団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ギター熱復活か? 

久しぶりにギター熱が復活しそうな予感。

折りたたみ自転車熱、決算書解読熱がひと段落した感がある。さて、次は
何熱なのだろう。

こればかりは自分でもどうすることもできない。
自然に身をまかせるしかないのだ。

ギターであることを願う。久々にやりたい気がする。
スポンサーサイト

ミニクラシックギターを買った!! 

やはり買ってきた!ミニクラシックギターを!!
試奏の結果、「TAKAMINE Cooder CG-141 」に決定した。消費税込で1万2800円だった。

最終的な候補は「YAMAHA CS40J 」とどちらか。
ヤマハはブランドが好きなので迷ったのだが、色などの見た目がCooder(クーダー)がかわいかった。
それに、元々Cooderを試奏したのがキッカケでミニクラシックギターを検討したみたいなものでし。

一応写真で比較を撮ってみた。左から初めに買った6000円のクラシックギター、1,3万くらいのエレガットギター、そして今回のCooderのミニクラシックギター。
ミニクラシックギター

ミニクラシックギター2

このCooder、なかなか良い音がする。とても良い。
また、ギターを抱えた感じも良い。一回り小さい方がなんだかシックリくる。
ついでに僕は指が短いし、もともとエレキギター上がりなので細いネックは好都合なのだ!

これからは、ギターはこのミニクラシックギター1本でやっていく。

楽器はミニクラシックギターとコンサーティーナに絞られるわけだ!!

ギターはピアノとともに完成度の高い楽器だ! 

久しぶりにギターの話を書いたので、ギター動画をUPしておく。



●イーグルスのホテルカリフォルニアをフラメンコ風に弾いている。すごい!!

ギターはピアノとともに完成度の高い楽器だと思う。
伴奏とメロディーを同時に演奏可能な数少ない楽器だ。

コンサーティーナも続けるが、当然ギターは一生続けるぞ!!

ミニクラシックギターが欲しい!! 

久しぶりにギターの話。
近頃はコンサーティーナばかりでスッカリ忘れさられたクラシックギター。

ただ、一応毎日弾いてはいるのだ。
とは言っても曲は弾いておらず、軽くコードとアルペジオをパラパラと1分くらい弾いているだけなのだが。

ここのところ、小さい楽器にはまっているので、ギターも小さいのに惹かれる。
以前、ミニギターを購入したこともある。それはスチール弦のアコギなのだ。
今回はクラシックギターの小型サイズが欲しい。。
候補は2つ。

■YAMAHA(ヤマハ)/CS40J 画像はコチラ

■TAKAMINE Cooder CG-141 画像はコチラ

一応両方とも試奏はしている。その際は Cooderの方が音が良かった気がする。
ただ、ヤマハも捨てがたい。。明日、もう一度試奏しに行こう。
音については、通常サイズのクラシックギターには当然負けるのだが、コンパクトさと手軽さには惹かれる。
価格は両方とも1,4万円くらい。

ここらで楽器の整理もしたい。
今、クラシックギター1本、エレガットギター1本、アコギ1本、エレキ2本、ミニアコギ1本とギターだけで6本もある!!
されに、ハーモニカ3本、アコーディオン、コンサーティーナ、リコーダーまである。

今、クラシックギターとコンサーティーナの二つに絞ろうかと思っている。
あとは全て処分だ。

さあ、どうなる??

ついにエレガットギターを購入した! 

ついにエレガットギターを購入した。
例によってネットからの激安ギター。税込み1,5万円だ。

このエレガットギター(クラシックギター)はストリート用というより、自宅で毎日弾くため用だ。
またスタジオでも活躍するしユーチューブ対策にもなる。
以前スタジオでクラシックギターを弾いてた時は音をマイクでひろうやり方だった。ただあまり音がよくなかった。
またユーチューブ用に試しにギター演奏をビデオで撮ってみたが、音が小さくて聞こえなかった。

今回のエレガットギターであれば全て解決!
また今あるクラシックギターはいらない。アコギもこの際いらないだろう。

これからはエレガットギターで弾いた曲をユーチューブに公開していく。

ギターが届くのが楽しみだ。

やはりクラシックギターの音色は良い! 

近頃久しぶりにクラシックギターを弾いている。
最近まで友人に貸しており、その間はアコギを弾いていたのだ。

やはりクラシックギターは良い。そのやわらかな音が癒される。

どちらかに絞るならクラシックギターだな。そしてアンプを通せるエレガットギターをゲットする!

しかしギターが増えてきた。今4本。クラシック、アコギ、エレキ×2。
まあどれも超安物なのだが。
いずれエレガット(クラシック)とエレキの2本に絞りたい。


クラシックギターかアコギか? 

ここのところギターについて再検討している。クラシックギター、アコギ
の選択についてだ。

去年から始めたクラシックギター。指弾きにも大分慣れ、さまになってきた。
前々からの目標どおり、今年はギター演奏をユーチューブにアップしていく予定。
そこで問題は音だ。生で弾いた音をビデオで拾うのは困難。
なのでアンプを通して演奏する必要がある。それにはエレガットギターといってアンプをとおせるクラシックギターを買わないといけない。

そこでまた再検討が始まったわけだ。エレアコも良いのでは?と。

というのもフィンガーピッキングの有名なソロギタリストはアコギの人が圧倒的に多い。たとえば押尾コータローとか。

基本的に僕はクラシックギターのナイロン弦の音が好きだ。
ただアコギにナイロン弦を張るということも一応できる。
さっそくいくつか楽器屋をまわり、弾き比べをしたり店員に相談した。
想定どおり店員は基本的にアコギを推薦してくる。

本来ギターの選択はどんな曲を演奏したいかによっておのずと決まってくる。
ただ僕はジャンルは広い。何より飽きやすい僕にはなるべく汎用的な方が良い。
そう考えるとやはりエレアコか。。

という感じでとりあえず家にある安物のクラシックギターとアコギを交互に弾きながら思うこのごろだ。。


我流でギターコード理論のお勉強 

ここ2,3日は我流でギターコード理論のお勉強をしている
ギターコードの理論書は何冊か買ったが、どれもいまひとつ理解できなかった。
今回、自分なりにノートに書いてみたらとっても腹に落ちた。
多分ものスゴイ基本的なことなのだろうけど目からウロコだった。

まずドレミファソラシドの音はそれぞれ和音(コード)に直すことができる。
Cド、Dmレ、Emミ、Fファ、Gソ、Amラ、Bm-5シだ。

僕はエレキギターをやっていたので、コード20個くらいは指で覚えてはいる。
今回、自分でそれぞれのドレミのコードが構成されるギター6弦に音をふってみた。
すると驚いたことにすべて3つの音で構成されていることがわかったのだ。

Cド・・・ドミソ
Dmレ・・・レファラ
Emミ・・・ミソシ
Fファ・・・ファラド
Gソ・・・ソシレ
Amラ・・・ラドミ
Bm-5シ・・・シレファ

僕は漠然とギターは6弦もあるので4か5和音くらいと思っていた。
たとえばCであればドミソそれぞれ1オクターブ違いで構成されていたのだ。
さらに、和音は必ず一つ飛びだ。Cはド(レ)ミ(ファ)ソという感じ。
なるほどコードってよくできてる。

ここ2、3日は、ドレミファソラシドのメジャースケールとコードを組み合わせて、適当にギターを弾いている。
だんだん、ユーチューブのフラメンコっぽいギターが弾けるようになってきた。



知れば知るほど面白い。少しずつ音楽というものがわかってきた気がする。

【ギター】コード変換ソフトがあった! 

昨日「スノーマン」の楽譜を買った。でもコードがふっていない曲があり困った。
そこで、さっそく調べたら「自動コード変換ソフト」があるみたい。バンドプロデューサーというソフトだ。
CDで曲をかけると自動でコードをふっていくらしい。スゴイ!!欲しい!!
バンドプロデューサー バンドプロデューサー
Windows XP (2006/08/30)
河合楽器製作所

この商品の詳細を見る


あ、やべー。。
そういえば、以前二つも作曲支援ソフトを購入したな。(⇒コチラ
クラシックギターを弾く方が面白くて、あれ以来いじってないな。。
あーー!!下手こいたー!!


スノーマンの楽譜を買った! 

今日「スノーマン」の楽譜を買った。

やさしいピアノの絵本 スノーマン やさしいピアノの絵本 スノーマン
(1998/12/10)
全音楽譜出版社

この商品の詳細を見る

これで念願だったスノーマンが弾ける!ただしギターの楽譜でなくピアノの楽譜しかなかった。
僕は楽譜は読めない。ギター用の「TAB譜」でないと無理だ。

でも、この楽譜にはコードがふってあるため、ひとまず弾き語りはできるぞ。
ただ、全6曲のうちコードがふってあるものは1曲だけ。
なぜ他の曲はコードをふってないのだろう?完璧でなくてもふってあれば助かるのに。。
まあ、今回コードがふってあった曲が、僕が1番弾きたい「Walking in the air」だったので良しとする。
なんとかしてコードをつけていきたい。

以前ブログで紹介したが(⇒コチラ)、「スノーマン」は最高のファンタジーだと思う。
曲も最高だ。目頭が熱くなる。

▼スノーマン「Walking in the air」





電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。