団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりに岡村靖幸を聴いている! 

このごろ、なぜか岡村靖幸ばかり聴いている。
もう20年近く前の作品になるんだなぁ。

今聴いてもそれほど古くない。(映像は古いが)

輪行ポタリングの際、ずっと聴いている。

そうか。マイケルジャクソンの「ポー!」という吠え方が似ているからか!
だから、聴きたくなったのか。なるほど。このブログ書いてる途中に気付いた。

めでたし!めでたし!


スポンサーサイト
[ 2009/10/28 21:16 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

自分の入場曲を決める! 

年末にあったK1。僕は彼これ15年くらい前から見ている。
さて、今回見ていて思ったのだが、「僕がやるならどうな入場曲にするだろう?」ということ。

やはり、これから試合をするのでアドレナリンが出るようなアップテンポの曲が良いな。
いくつかピックアップしてみた。

■セックスピストルズ/アナーキー・インザ・UK


■プライマルスクリーム/ロックス


■レニークラビッツ/自由への疾走



基本的に立て乗りの正にロックな曲!!アドレナリンが出るぜ!!
[ 2009/01/17 01:53 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

ジュンスカが復活!! 

僕が中学時代にはまってたバンド、ジュンスカが復活する!!来年でデビュー20周年らしい。
記事はコチラ⇒「ジュンスカ復活 来年デビュー20年本格再始動
あのころはバンドブームで色々なバンドがあった。ユニコーンやバービーボーイズとか。。

近頃、80年代が熱いと思う。15~20年周期でリバイバルブームだ。
少し前では漫画がリバイバルしていた。ジャンプで一世風靡していた作者が相次いで再開してたり。。
これからは音楽(バンド)がリバイバルしてくると思っている。
僕が最近中学時代とかの音楽を聴いているのも、それを証明しているのかもしれない。

ちなみに、以前ブログにも書いたが僕が始めてギターで弾けた曲は、
ジュンスカの「歩いていこう」だった。(以前の記事
とりあえずジュンスカには頑張ってほしい!僕も頑張るぞ!!


[ 2007/09/04 00:18 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(1)

BOOWYが解散宣言して20年! 

伝説のロックバンド「BOOWY」。氷室と布袋が所属していたバンドだ。
中学、高校時代にはかなりハマった。
彼らは人気絶頂の1987年12月24日に解散宣言をした。
翌年、1988年4月4,5日東京ドームにて「LAST GIGS」にて本当に解散。
ロックだ!!

あれから20年。いまだに売れ続けるBOOWYのCD。スゴイ!
久しぶりに「GIGS CASE OF BOOWY」をツタヤでかりてきた。
来年は解散20周年ということで、色々とイベントがありそうだ。



GIGS ― CASE OF BOφWY GIGS ― CASE OF BOφWY
BOOWY (2001/11/28)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
[ 2007/09/01 21:20 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

懐かしの「ハイスクール奇面組」特集 

前回ハイスクール奇面組についてブログに書いていたら、
懐かしくなって思わずオープニングとエンディングを集めてみた。
いやあ、懐かしい。どの曲も名曲だ!!

当時の僕は登場するキャラクターをかなり覚えていた。
もう一回マンガ読み返してみようかな。






















[ 2007/08/07 23:27 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

ひさしぶりに「川本真琴」を聞いた! 

前回のブログで「10年前はどんな曲が流れていたか?(1997年7月)」という記事を書いた。
それから、懐かしくて思わずツタヤでCDを借りてきてしまった。

僕が、中学の頃から大好きだった天才ミュージシャン「岡村靖幸」の妹分としてデビューした彼女。
いやあ、懐かしい。。


川本真琴 川本真琴
川本真琴 (1997/06/25)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


+++++++++++++

おかげ様で5位以内になりました!今日もポチっとしてもらえると嬉しいです!

[ 2007/07/15 23:53 ] ロックさせる音楽! | TB(1) | CM(0)

僕をロックさせる曲たち!(U2編) 

僕は学生時代は洋楽を聴きまくっていた。
そして一番初めに聴いた洋楽のミュージシャンがU2。
今から18年前、僕が中学2年生の時だった。。


Pop Pop
U2 (1997/03/04)
Island

この商品の詳細を見る

このオッサン達は本当にスゴイ!ロックだ!
U2は初期の頃からドンドン変化している。そこが僕が好きなところだ。
一番ビックリしたのが、初期の名作「ヨシュア・トゥリー」から
ガラリと変わった「アクトン・ベイビー」を出した時!
まさにメタモルフォーゼだ!

頑張れ!ロックなオッサン達!!

+++++++++++++

おかげ様で10位以内になりました!今日もポチっとしてもらえると嬉しいです!
[ 2007/07/12 21:06 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

10年前はどんな曲が流れていたか?(1997年7月) 

ちょっとユーチューブで調べてみた。懐かしい!
僕は当時大学3年生だったな。青春時代を支えたの曲たちだ!
曲を聴くと当時を一瞬に思い出す。やはり音楽はスゴイ!!

▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 3-1(Time: 01:17 )
Every Little Thing/Le Couple/広末涼子


▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 10-4(Time: 01:19 )
電気グルーヴ/ポケットビスケッツ/河村隆一
/GLAY/J/MY LITTLE LOVER featuring AKKO/Moon Child


▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 20-11(Time: 01:19 )
PENICILLIN/TUBE/CHARA/DA PUMP/
氷室京介/hitomi/安室奈美恵/YŪKI/工藤静香/SMAP


▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 30-21
華原朋美/PUFFY/TMRevolution/TWO-MIX/森高千里/大黒摩季/藤井フミヤ/
今井美樹/小松未歩/ 華原朋美/PUFFY/T.M.Revolution/TWO- MIX/
森高千里/大黒摩季/藤井フミヤ/今井美樹/小松未歩/猿岩石 with バーサス


▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 40-31(Time: 01:11 )
松 たか子/セキララ~つぶやきと桜井~/黒夢/河村隆一/
The gardens/D&D/松 たか子/スターダスト・レビュー/ 松 たか子/セキララ~つぶやきと桜井~/黒夢
/河村隆一/The gardens/D&D/松 たか子/スターダスト・レビュー/鈴木雅之/米良美一


▼SINGLE RANKING 1997.7 1stweek's 50-41(Time: 01:04 )
Bonnie Pink/CASCADE/THE YELLOW MONKEY/澤地美欧/七尾 香/広末涼子/
薬師丸ひろ子/相川七瀬/川本真琴/Bonnie Pink/CASCADE/THE YELLOW MONKEY/
澤地美欧/七尾 香/広末涼子/薬師丸ひろ子/相川七瀬/川本真琴/スピッツ



実に懐かしい気持ちになった。同時にあれから10年色々あったとあらためて実感。
さて、また「新たな挑戦」を続けていこう!!
10年後の今、2017年7月はもっともっと色々な冒険をしているはずだ!!


[ 2007/07/07 10:02 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

僕をロックさせる曲たち!(クーラシェーカー編) 

このバンドは以前2回紹介している。それくらい好きなバンドだ。
僕をロックさせる曲たち(パート2)」  「これがインド音楽だ!
彼らは90年代のUKロックシーンで出てきたバンド。ロックとインド音楽の融合を図っている。

上記の「僕をロック~」で紹介した「Hush」という曲は、CMに使われたのでみな一度は聴いたことがあるはず。
ギタリストなら誰でも知っている「ディープパープル」という80年代のロックバンドのカバー曲だ。

クーラシェーカーとの出会いは、もう15年くらい前になるだろうか。
僕がまだ高校生(1校目)のころに友達に紹介してもらい、衝撃を受けたのを覚えている。
その一発目の曲がコレだった。
このカッティングギター、このドラムのリズム!そしてインド音楽との融合!ロックだ!!

▼クーラー・シェーカー/HEY DUDE


そして、よりインド音楽色が強い曲がコレ!
▼クーラ・シェーカー/Tattva


名曲は今聴いても色あせない。
[ 2007/07/07 08:52 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(0)

僕をロックにさせる曲たち!(邦楽) 

懐かしい。今聴いてもロックだ!!
フリッパーズギターの小山田圭吾のコーネリアス!
彼の音楽センスはスゴイと思う。

当時この曲が流れてた頃、スピーカー片手に歌うのがはやってたな。



69/96 69/96
cornelius、かまやつひろし 他 (1995/11/01)
ポリスター
この商品の詳細を見る



[ 2007/06/29 23:48 ] ロックさせる音楽! | TB(0) | CM(2)
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。