団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【自転車の旅】最終日:4日目5/2(水)の詳細内容! 

自転車旅行の詳細を書いていく。(仙台~東京 総距離367キロ)
■4日目5/2(水)のサマリー
走行距離124キロ、約13時間半
10:00 水戸
23:37 東京練馬の自宅
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.28.47.0N36.22.3.7&MAPG=E139.39.17.3N35.43.56.4&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
(*自宅は練馬区役所より約6キロ離れている)

【詳細】
9:00 起きてシャワーを浴びる。9:30雨降ってくる。結構どしゃ降りだ。
10:00 ホテル発。雨は小雨に変わった。水戸の街並みを写真に撮った。
やはり、夜と朝だと大違いだ。川沿いを走って街を離れていく。
Image142.jpg Image143.jpg Image144.jpg Image145.jpg


10:25 牛と遭遇
水戸駅から6号に出るまでの道はけやき並木で、とっても爽やかだった。
音楽も遊佐未森を聴き始め、とても快適だった。
やはり夜と朝だと街の印象が違う。また、自分の体調などによっても違う。
しばらく走ったら、普通の道路脇の原っぱに牛が放牧されていた!
しかもco-op(生協)の横というのが笑えた。
Image146.jpg Image147.jpg Image148.jpg


10:40 6号に合流。ここからは味気ない道路になる。
10:55 東京まで99キロの標識を発見。とうとう100キロをきった!
Image149.jpg


映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」を聴く。久々に鳥肌がたった。
あの映画ではオープニング近くに自転車のシーンがある。また見たくなった。最高の映画だと思う。
ライフ・イズ・ビューティフル ライフ・イズ・ビューティフル
ロベルト・ベニーニ (2002/02/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


11:20  道の駅「はにわの里」にて 昼食。30分ほど休憩し11:55発。
http://www.mito-drivein.com/haniwatop.html
Image150.jpg
12:20 堅倉神社。もしかしたら、12年前に立ち寄ったかもしれないので写真を撮った。
Image151.jpg

13:00 石岡警察を通過。http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/syohp/isioka/index.htm

13:35 セブン下稲吉店にて休憩。 土浦まであと9キロ。
このあたりがとてもキレイなので、写真を撮った。
2,3分間カギを付けないでセブンに買い物に行ってきた。
戻ってきたら、自転車が一瞬見つけられなかった。一瞬盗まれたか!と冷や汗が出たが車の裏にあった。
安堵したため自転車も写真を撮った。
Image152.jpg Image153.jpg

準備が完了し、20分ほど休憩後、1355出発。
ここまでは、遊佐未森を聴いていた。「空耳の丘」「モザイク」「瞳水晶」,とても爽やかな気分で走れた。
ここからは 小沢健二に変更した。
LIFE LIFE
小沢健二、スチャダラパー 他 (1994/08/31)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


14:15 6号土浦バイパス入口。
ここは、思い入れの深い場所だ。12年前に間違えてバイパスを走ってしまったのだ。
当時は夏休みで車通りも激しく、めちゃくちゃ怖かった。正直足が震えた。
高速道路を自転車で走っているようなものだ。本来自転車で走っては駄目なので、走るスペースも無い。
という思い出の場所だ。そのバイパスはどこから入ってしまったのか、今回わかった。なので写真撮影。
Image154.jpg Image155.jpg


14:25 筑波国際大学http://www.ktt.ac.jp/tiu/access/access2.htm
しばらく、バイパスの横を走っていたら、筑波国際大学が出てきた!
ここは僕が受験した大学なのだ。めちゃくちゃ懐かしかった!
とは言っても、受験の時1回しか来ていないので全然校舎は覚えていないが。
ちなみに、この大学は2次試験で受けた大学で滑り止めだった。と言っても2校しか受けていないが。
結局第一志望であった「東北福祉大学」http://www.tfu.ac.jp/に入学したのだ。そこで色々な思い出ができた訳だ。
ちょうど、この再会の時に聴いてた曲は、オザケンの「今夜はブギーバック」。ますます懐かしい気持ちになった。
Image156.jpg


14:40 土浦協同病院http://www.tkgh.jp/index.html
ここでも、前職の医療コンサル会社で訪問していた病院に立ち寄った。
ここも自転車で来ると感慨深い。宮城の宮城病院、福島の磐城共立病院、福島労災病院に続き4病院目だ。
約4年振りだ。あんまり変わってない。ここでも懐かしい気持ちになった。
Image157.jpg Image158.jpg


14:50土浦駅到着。
ようやく、土浦駅に到着。今回どうしても実現したいことがあった。
それは、12年前の筑波国際大学受験の際に泊まったホテルを探すことだ。
4年前の前職で来た時も少し探したが、見つからなかった。
今回は自転車で裏道も入って探してみた。すると、それらしいホテルを見つけた!
ビジネスホテル山崎屋」http://www.inetcci.or.jp/hotel/data/0100108.html
ものスゴイ小さな看板が道沿いに出ていた。この発見はメチャクチャ感動した。
当時はスゴイさびしい街まで来てしまったなと思ってた。また、ホテルというより民宿という感じでさみしかった。
29 29
奥田民生 (1995/03/08)
SE

この商品の詳細を見る

ちなみに受験当時は、奥田民生の「29」というアルバムを聴いていた。
とくに「息子」という曲を聴くとなぜかこのホテルを思い出す。
今回は高野寛を聴いていた。
Image159.jpg Image161.jpg

Image163.jpg Image160.jpg Image162.jpg


15:05 土浦駅前の派出所で6号までの行き方聞く。
県道354号に出る行き方教えてもらった。
ここでもおまわりさんに声をかけられた。
「何で行くの」「自転車で」「どちらへ?」「東京へ」「どこからきたの?」「仙台から」「若いなあ。」と。
やはり旅行者ってわかるもんなんだなあ。
Image164.jpg

少し、走って土浦市街を越える川の上から写真を撮った。
Image165.jpg


15:30 6号に合流し、15:40ローソンで休憩した。
隣にはツタヤ。http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=1000
ここで、自転車のライトを装備した。せっかくなので、ライト・スピードメーターなど写真で撮った。
また、いつもしょっていたバックを写真を。2つのバックを1つにして背中にしょって走っている。
Image166.jpg Image167.jpg Image168.jpg Image169.jpg

約20分の休憩後16:00に出発。
ちなみにここで休憩してから、なんと21:00までの5時間半、54キロを休み無しで走ることになった。。
ルートhttp://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.10.16.1N36.2.39.4&MAPG=E139.48.12.6N35.46.30.0&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
16:40 牛久駅通過。
17:10 ふじしろ大橋の上にて夕暮れがキレイなので写真。
遊佐未森の「 暮れていく空は」「 0の丘∞の空」を聴きながら。本当にすばらしい景色だ。
「三丁目の夕日」「黄昏流星群」などを夕焼けを題名にする映画や漫画が多い理由もわかる。
Image171.jpg Image172.jpg


17:20 日清の工場、カップラーメンから湯気が。笑えたので写真。
すぐ近くに東京まで42キロの標識が。この前のフルマラソンと同じ距離だ!
Image173.jpg Image174.jpg

17:35 取手駅通過。 坂道を走っていたら、初めてチェーン外れた。ただ15秒でなおした。

17:45 いよいよ利根川についた。橋の上にて。また遊佐未森の「暮れていく空は」を聴く。感動した。
Image175.jpg Image176.jpg Image177.jpg


18:05 間違えて8号にいることに線路上の橋にて気付く。356号を右折し柏へ!どうやら12年前も間違えていたようだった。
18:16 6号もどる 久保家交差点 安孫子駅近くだ。

18:40柏駅通過⇒19:25 北松戸駅通過⇒19:35松戸通過
利根川あたりからずっとラーメン屋を探していた。12年前に立ち寄ったラーメン屋だ。
多分、柏駅からす腰行ったところだと思う。「ラーメン大吉」というラーメン屋。
12年前は夜22:30ころに立ち寄った。食べ終わった後、あまりに眠くて外の駐車場で寝てしまったのだ。
そして店長さんに起こされたという記憶のある店。
結局、見つけることができなかった。つぶれてしまったのだろう。残念だ。

ちなみに、柏から松戸あたりまではずっとくだりの坂道でとても気持ちよかった。
やはり、MTBによるダウンヒルがやりたい!かなり気持ち良いはずだ。


20 :00 松戸過ぎた江戸川手前のバイパスで携帯を落としたことに気付く。
かなりあせった。携帯は自転車のハンドルに装備した缶ジュース用のカゴに入れていた。
携帯には今回の旅の写真やメモなどが詰まっている。血の気がひいた・
急いで、再度バイパスで通ったとこを一周した。
一周しても見つからなく、再度坂道を登るしかない、と思った時見つけた!マジよかった!!
場所;http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.54.1.8N35.46.8.1&MAPG=E139.53.42.8N35.46.1.2&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use

20:10 江戸川通過 東京に突入!!20:20環七へ。
21:00 ファミレスのサイゼリアにて最後の休憩。足立東部病院横。
http://www.h5.dion.ne.jp/~toubu388/map.htm
さすがに疲れた。16:00に土浦近くのローソンから5時間半も休み無しで走ってきた。
距離でいうと54キロ。1日目の仙台~相馬とほぼ同じ距離だ。
ここで、最後の休みを取った。服も着替えた。寒くなってきたのでシャツを変え、セーターを着た。
約1時間休んで、21:50出発。

23:05 環七からいよいよ目白通りに突入!もう少しだ。
練馬駅を過ぎたあたりから、初めの高校近くの道へ。(僕は3校行っている)
高校時代は自転車通学していた。当時の帰り道を通っていった。懐かしい。
そして、いよいよ、いつものコースに。
23:37 とうとう到着!!自宅の自転車置き場到着!!
Image178.jpg

12年前は朝の04:33に到着した。今回は5/2(水)中につけた。
非日常を味わうことのできたとても楽しい旅行だった!
また12年前を思い出すことの出来る旅だった!

■■■

<<参考>>
●前回の旅【3日目】8/10(木)(昔の手帳より抜粋、再編集)
(03:30高萩駅~04:33東京練馬の自宅、走行距離172キロ、約25時間)

(3日目の途中より)
17:23 土浦の6号バイパスを走ってしまう。とても怖い。
17:52 土浦駅前の交番にて6号までの行きかたを聞く。
18:23 土浦駅から6号に向かう橋の前。スーパーでアイス購入。また実家にTEL。
18:50 6号の合流。怖くて途中でおりた6号バイパスは、降りた次からは自転車走行もOKだったことに気づく。
20:05 牛久のセブンで休憩。牛久はとってもキレイでモダンだ。
21:11 取手。父親にTEL。あと3時間で着くだろうと言われる。もう少しで着くこのあたりが一番危険だとのアドバイス。
21:31 利根川を越えて千葉県へ。東京は何川を越えるのだろう?
21:50 危うく千葉へ向かってしまうところ、やさしいオバちゃんに助けてもらう。
22:36 ラーメン屋(ラーメン大吉)に着く。メチャクチャ疲れている。根性のみで走っていた。相馬を過ぎたところ。
23:11 30分ほど休んで出発。ラーメン食べ終わり駐車場で寝ていたら店長におこされる。顔にシーブリーズ、目薬をさしもう一ふん張り。
00:33 北松戸にて実家にTEL。あと2,3時間だと言われる。
01:04 葛飾区だとわかり、ここが東京だと気づく。
01:32 場所のわかる環七に入る。
02:30 メチャクチャ眠くて仕方ない。東京に入ってからが結構長い。また、自分が皇居の方角から進んでいると勘違いしていた。
03:05 東十条四番長ローソンにて地図を見る。結構近いことがわかりやる気出る。
    環七から川越街道を曲がる。少々迷子になってしまうが、いつもの場所が出てきた時は感動した。
    仙台で購入し乗っている自転車が東京の実家近くにいることに違和感を覚える。
04:33 実家に到着!!もう明け方。少し明るくなり始めたところ。親は起きてきて、シャワーをあび、少し話して眠る。
スポンサーサイト

【自転車の旅】3日目5/1(火)の詳細内容! 

自転車旅行3日目の詳細を書いていく。(仙台~東京 総距離367キロ)

■3日目5/1(火)のサマリー
走行距離93キロ、約11時間
10:00 いわき発
21:00 水戸着
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.53.44.4N37.3.18.5&MAPG
=E140.28.47.0N36.22.3.7&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use


<<詳細>>
10:00 ホテルやまと出発。やはり疲れてる。
いわき駅前をあらためて写真撮る。昔はとても大きな駅に感じたが、今では小さく感じる。
12年前に着替えた場所と思われるマックも撮った。
(上半身裸で走ってたが、いわき駅前があまりに栄えていたため着替えた)
ちなみに、前職でもいわきには1,2回来てはいた。4年前くらいだ。
Image125.jpg Image126.jpg Image127.jpg

いわき駅からしばらく走ると、前職で行った二つの病院も見つけた。
1日目の宮城病院に続き、自転車で通るというのはとても感慨深いものがある。
左)いわき市立総合磐城共立病院 http://www.iwaki-kyoritsu.iwaki.fukushima.jp/index.shtml
右)福島労災病院 http://www.fukushimah.rofuku.go.jp/
Image128.jpg Image129.jpg


12年前の自転車旅行の際、線路沿いを夕方走った記憶があった。
線路沿いには民家が立ち並んでいて、左にカーブしているところ。たまに夢に出てきた。
多分ここだと思う。いわき湯元近くの6号だ。
Image130.jpg Image131.jpg


ちなみにいわき湯元からは、バイパス中心の工場都市で、走っていて面白みはなかった。
11:50昼ご飯 バイパス沿いミックスランチを食べる。
漫画「黄昏流星群」が置いてあったので「星の遺産」を読んだ。12:30に出発。
Image132.jpg


13:30茨城県に突入。
14:00 海岸沿い。雨降ってくる。二ツ島、とおりゃんせの像にて写真を撮る。
海に突然突き出している島は結構不思議なものがある。
http://www4.zero.ad.jp/ucchy/kankou/sw_iba/
Image133.jpg Image134.jpg


14:45 高萩駅通過。12年前はこのあたりで野宿した。2日目の深夜の2時くらい。
高萩駅近くの小学校の校庭も検討した。ビジネスホテルにとまろうとしたが、受付いなかったんだ。
14:55 ココス にて休憩。甘いものが食べたくて、パンケーキにバニラ・クリームがついてるものを頼んだ。
15:40 小雨も止み、体力も回復したので出発。

16:35日立駅付近通過。
自転車のライトを購入しようとヤマダ電機の日立店に立ち寄るが、売ってなかった。
http://www.yamada-denki.jp/store/contents/shop_302.html
Image135.jpg


17:20 八幡神社(鮎川町、運動公園近く )ここは12年に立ち寄った所ではないかと思い、写真を撮った。
その時は、ほとんど寝ないで朝になり、ここで服を洗ってたり、歯を磨いたりしていた。いやあスゴイ。
Image136.jpg


17:35 神社近くのホームセンター「ジョイフル山新」(多賀店)に立ち寄る。
http://www.yamashin-grp.co.jp/pop/map_joy02.html
ちなみに結構この「ジョイフル山新」は6号沿いにあった。仙台でいうところのホームセンター「ビバ」みたい。
自転車ライトを購入し、取り付ける。また、ここで水戸のホテルを携帯から予約した。
30分くらい休み、18:10に出発。
Image137.jpg


19:10 笠松運動公園。http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kasamatsu04.html
ここも12年前の午前9時半頃立ち寄った。前回はここでTシャツや髪を水で濡らしたりした。
また、ベンチで横になったりしていた。ほとんど寝ていないため疲れきっていたようだ。
そして、今回は夜のため、暗くなり残念だったが面影はあった。
Image138.jpg Image139.jpg Image140.jpg


19:55 くるまやラーメン(勝田市毛店)
水戸まであと4キロ。もう少しだ。ここでご飯を食べ、最後の頑張りをしようと思う。
しかし、本当ラーメンばっかり食べている。。

20:35水戸駅北口に到着。
水戸に着くまでは、6号から離れ、裏道から向かった。
暗い道で本当に水戸に向かっているのか不安で仕方なかった。
水戸駅が見えた時は本当に安堵した。そして、デカイ!仙台なみだ!!
12年前にいわき駅を見た時くらいのインパクトだった。
Image141.jpg

僕が着いたのは水戸駅の裏側北口だったので、予約したホテル側の南口への道を探す。
調度、雨が降ってきた。南口もデカイ!川もあり新潟と似た雰囲気だった。
なかなかホテルが見つからなかったが、遠くから見えた!

21:00ホテル着!「コートホテル水戸」http://www.mito-orientalhotel.jp/
今までのホテルで一番豪華だった!良い!最終日のホテルにふさわしい。
ちなみに金額は一番安く4200円なのだが。

最終日なので、お風呂に入ったら今回の旅をノートにまとめようと思った。
ただ、またしても面倒になり、TVを見て寝てしまった。。


前回の旅では、いわき~日立~水戸~土浦あたりの記憶が今ひとつだった。
ただ、今回はしっかりホテルで休んでいるためシッカリ記憶できた。
まあ、前回は半分寝ている状態だったというのもあるな。


■■■

<<参考>>
●前回の旅【3日目】8/10(木)(昔の手帳より抜粋、再編集)
(03:30高萩駅~04:33東京練馬の自宅、走行距離172キロ、約25時間)
【サマリー】今回の旅とリンク
16:00いわき駅~23:00北茨城市入り(7時間)~01:55高萩駅(10時間)~09:05笠松運動場(17時間)
(2日目の後半)
15:57 いわき駅着。あまりに都会のため、上半身裸では恥ずかしく、駅前のマック横で着替える。
16:18 いわき駅前の電気屋でウォークマンを直す。単純に停止ボタンになってただけ!電池を2個もらい、店長と一緒に写真。
17:00 ラーメン屋にて味噌ラーメン食べ、出発。
19:00 再出発。6号逆走してしまう。また自転車にバッグを閉めなおす作業に手間取る。
20:52 どさん子ラーメンで夕食。高速のパーキングみたいな場所にて。どさん子ラーメンでは味噌ラーメン、にんにくたくさん。
22:21 出発。マガジンのカメレオンを読む。出発しようとすると大雨が降り待機していた。
23:30 北茨城市に突入。旅行中と思われる高校生くらいの男女4人に「頑張ってください」と声援得る。
00:47 セブンで牛丼買う。
01:55 高萩駅に着いてビジネスホテルで泊まろうと思う。ホテルの受付けがいないため、あきらめ再度走る。
02:23 半分寝ながら走っていた。6号沿いの駐車場にて仮眠をとることにした。

=======
(3日目)
03:37 高萩駅近くの6号沿い駐車場での1時間仮眠終了。蚊に喰われ、犬にもほえられた。
04:30 眠すぎてバス停の椅子で20分の仮眠。 5:09出発。
05:35 セブンで朝食。テリヤキチーズバーガー。
06:35 神社かどこかの岩の上で10分間の仮眠。蚊に喰われる。
06:49 出発。ここから海岸が無いことに若干不満。
07:14 神社にて服とズボンを着替える。服洗い、歯磨き。タオル濡らして体も拭く。髪も濡らす。
(ここは多分、八幡神社だと思われる)
09:05 運動場のベンチにて仮眠。Tシャツと髪を水で濡らし、09:42に出発。あと東京まで125キロ。
11:31 天丼屋にてご飯。電気屋でウォークマンのイヤホンを購入。
12:20 ご飯食べ終わり、近くの公園で仮眠。トイレで水あびしたかったが、人がいたためできず。
01:43 暑くて腕が痛い。車屋の端で水が流れているのを発見し、水をつける。


自転車旅行中、ロックさせた映画音楽! 

旅の詳細内容の報告も、後は後半2日間のみ。ここで、一息。

自転車を乗っている時に聴いた、ロックさせてくれた映画音楽を2曲紹介する。

▼エミネム/Lose Yourself(8マイル)
ラップはあまり好きでは無いが、この曲は良い。ただ、この映画は今ひとつだったな。。

8Mile 8Mile
エミネム (2003/09/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


▼パルプフィクション
これは良い!ロックさせる。映画の音楽も最高だ!
また、この曲を聴くと大好きだったK1ファイター、ピーターアーツを思い出す。

パルプ・フィクション パルプ・フィクション
サントラ、ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ 他 (1994/09/28)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

【自転車の旅】2日目4/30(月)の詳細内容! 

自転車旅行の詳細の2日目を書く。(仙台~東京 総距離367キロ)
■2日目4/30(月)のサマリー
走行距離95キロ、約11時間
10:00 相馬発
21:15 いわき着
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.55.44.3N37.47.58.9&MAPG=E140.53.44.4N37.3.18.5&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
<<詳細>>

ホテルふたばやは10時チェックアウトなので、9時半までグッスリ寝ていた。約9時間睡眠だ。
チェックアウトの際、以下のような会話をした。
「昨日は自転車ですか?」「はい。」「どこまで?」「東京まで。」「へー。」
こちらから何も言っていなにのにやっぱり目立つのかな。まあ嬉しかった。
朝になったので、あらためてホテルの写真を撮った。また、すぐ近くの相馬駅も。
Image028.jpg Image029.jpg

やはり、夜と朝だと全然雰囲気が違う。とても爽やかな気分だ。
10:40「そうま道の駅」にて朝ごはんとして山菜うどんを食べる。
フトモモが痛く、胸や胃が気持ち悪い。本日、日立まで行けるか不安になった。
ご飯を食べたら体調も回復した。ご飯は重要だ!
Image030.jpg

12:35「原ノ町」近くのセブンにて休憩。アイスとジュース。
体調復活!東京の地元の友人からメールもきた。ブログ効果はすごいみんな自転車旅行を知っている。元気が出た。
30分ほど休み13時に出発。
Image031.jpg


14:30 「双葉」 にて昼ご飯。「手打ちそばうどん信州」にて。カレーうどんを食べる。お座敷は良い。
暑いため、服をTシャツに着替えた。休憩中、大学時代の横須賀の友人からメールが届いた。
ちなみにここでも、お店のオバサンに声をかけられた。
「北上してるんですか?」「いや東京へ。」
やっぱり自転車旅行してるってわかるんだな。思ったより声をかけられる。
Image122.jpg

ちなみに12年前の手帳もチェック。かなり眠そうだ。このあたりは、夜中走ってた様子。仙台から休まずに走っていたのだ。
半分寝ている状態だったと思う。ちゃんと休んで行かないと効率が悪いと実感した。
15:00再出発。
15:50 富岡の夜ノ森 セブンにて休憩。

17:00に「ならは」に道の駅があり、そこでは温泉に入ることができるようだ。立ち寄ることにした。
ちょうどその時、徳島の友人(坊主)からメールが届いたところだった。
携帯はスゴイ。徳島ともつながってしまう。
12年前は携帯など何ももっていなかったため、当然連絡はとれなかった。
風呂はキレイで気持ちよかった。サウナや泡風呂に入り、マッサージしたりして疲れを癒した。
とても爽やかだったが、逆に少々疲れたかも?しれなかった。ただ、入って本当に良かった。
17:55ならは出発。
▼道の駅ならはhttp://www8.ocn.ne.jp/~tenjinn/sub5.html
Image123.jpg Image124.jpg

●3日間かけることを決断
この場所で本日の到達場所を決めた。ずっと「日立」まで行こうか迷っていたが、「いわき」までにした。
この日に「いわき」にするということは、この旅を3日間でなく4日間かけることを意味する。
総距離が367キロ。初日が55キロ。あとの300キロ強を2日間で走るには1日150キロくらい走らないといけない。
ただ、今回「いわき」を選んだことにより、本日は約100キロ。あと200キロを残すことになったのだ。
ゆっくりと100キロずつ走ろうという決断をした。
100キロであれば、このような温泉など立ち寄る余裕も生まれる。それに、夜中走った街は思い出にあまり残らない。
自分の体調などにより、その街の印象も変わってしまう。それはもったいないと思うのだ。
また、今回のような旅をあと1日で終わらせてしまうのも残念な気持ちもした。
あと2日間、この旅を楽しみたいという余裕も生まれた。

19:00 波立海水浴場http://odekake.jalan.net/spt_07204cb3490114779.html
12年前はここで少し泳いだ。寺もあるけど、今回は立ち寄らなかった。
ここはトンネルがあるのだが、歩道が無いため危ない。
車がいなくなるのを待って、急いでトンネルを走り抜けた!
これまで山道を走っていたが、やはり海岸沿いは良い。癒される。
やはり、人間は山よりも海の方が落ち着くのだろうか。

19:30いわき四倉のダイソーに立ち寄る。
お尻が痛いため、ダイソーにてサドルを購入。ただしサドルのサイズ合わず。。。
すぐ横にある牛丼屋の「すきや」にて夕食。地図を見ながら、これまでの道のりや「いわき」までの道をチェック。
ここで、いわきのホテルを予約する。しかし携帯はスゴイ!何でもできる。
20:10出発。ここまで来たら、いわきまではもう少しだ。30分くらいだろうか。

21:15 ホテル到着。「ホテルやまと」駅からすぐ近く。マンションみたいな入り口だった。
結局、「すきや」から1時間かかってしまった。いわきの街並みが見えた時は安堵した。
いつもそうだが、8時を過ぎたあたりから心細くなってくる。まず電燈はないし、車とおりも少なくなってくる。

ちなみに、いわきは結構僕にとっては感慨深い街なのだ。12年前にこの街を通ったときは、なんて大きな街なのだろうと感動したものだ。
駅近くのミニストップで漫画を購入。「弘兼憲史SF作品集集」。
弘兼憲史SF作品集ザ・スペース 弘兼憲史SF作品集ザ・スペース
弘兼 憲史 (2007/04)
講談社

この商品の詳細を見る


ホテルに着いて、お風呂に入った。
風呂上り漫画を読み終え、0時くらいに寝てしまった。
今回の旅行はすぐ眠くなる。


■■■

<<参考>>
●前回の旅【2日目】8/9(水)(昔の手帳より抜粋、再編集)
(小高駅朝6:00 ~ 高萩駅 深夜2:20、走行距離111キロ、約20時間半)
【サマリー】6:00小高駅~9:45岩沢海水浴場(4時間)~12:30波立海水浴場(6時間半)
     ~16:00いわき駅(10時間)~23:30北茨木市(17時間半)~2:00高萩駅(20時間)~2:20駐車場
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.59.58.6N37.33.34.8&MAPG=E140.43.13.0N36.42.40.7&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
【詳細】
(1日目の後半)
00:05鹿島駅の中、明かりの無いトイレでクソ⇒00:55鹿島の公園で寝袋セットするも公園隣の家の人が気になり挫折
01:39鹿島近くのコインランドリーでジャンプ読む、猫の多い街鹿島を後にする
02:14原町近くのセブンでハンバーガー購入
02:47いわき太田駅の横、眠さピーク⇒03:26小高駅前にわとり鳴き電車も走り出す。
04:04小高駅近くの小学校はやめ、公園にて仮眠
======
(2日目)
05:56 小高駅近くの公園を出発。寝袋の上にて仮眠。目薬指しスッキリ。シャワーを浴びたい
06:37 セブンにてオニギリ3つ。6号は山道のため海岸沿いを走るか検討。日焼けしたいため上半身裸で走る。
08:54 夜ノ森駅を越えたセブンで休憩。イワキまであと3時間あれば着くと思う。
09:45 海で泳ぐ。(調べた結果、「ならは」道の駅の温泉近くの「岩沢海水浴場」ではないかと思う。http://www.naraha.net/kankou/annai/iwasawa/index.shtml
11:42 出発。海水浴場で仮眠。そしてシャワーで体、髪を洗い、歯も磨く。
12:33 トンネルを3つ越える。トンネルの怖さを知る。特にダンプが怖い。
13:45 波立海岸で10分ほど泳ぐ。海岸は人口的。石になっている。神社があり、とおもろこしを食べる。
15:57 いわき駅着。あまりに都会のため、上半身裸では恥ずかしく、駅前のマック横で着替える。
16:18 いわき駅前の電気屋でウォークマンを直す。単純に停止ボタンになってただけ!電池を2個もらい、店長と一緒に写真。
17:00 ラーメン屋にて味噌ラーメン食べ、出発。
19:00 再出発。6号逆走してしまう。また自転車にバッグを閉めなおす作業に手間取る。
20:52 どさん子ラーメンで夕食。高速のパーキングみたいな場所にて。どさん子ラーメンでは味噌ラーメン、にんにくたくさん。
22:21 出発。マガジンのカメレオンを読む。出発しようとすると大雨が降り待機していた。
23:30 北茨城市に突入。旅行中と思われる高校生くらいの男女4人に「頑張ってください」と声援得る。
00:47 セブンで牛丼買う。
01:55 高萩駅に着いてビジネスホテルで泊まろうと思う。ホテルの受付けがいないため、あきらめ再度走る。
02:23 半分寝ながら走っていた。6号沿いの駐車場にて仮眠をとることにした。

【自転車の旅】1日目4/29(日)の詳細内容! 

ここからは、自転車旅行の詳細を書いていく。(仙台~東京 総距離367キロ)
■1日目のサマリー
走行距離55キロ、約4時間
13:40 自宅出発
17:20 仙台駅到着
19:50 仙台出発(旅行開始!)
23:45 相馬のホテル到着
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.53.8.1N38.15.25.6&MAPG=E140.55.44.3N37.47.58.9&COND=normal&HW=avoid&FR=avoid&REST=unuse
<<詳細>>
■自宅~仙台(輪行)
自宅から輪行袋に入れ、バスと電車にて輪行。
やはり輪行は結構大変だ。結構重いし場所も取る。
ただ、GWの二日目ということもあり、比較的に電車は空いていた。
電車では迷惑がかからないよう、1番後ろの車両に乗った。
また新幹線では1番後ろの席の裏スペースに置いた。スッポリと良い感じだった。
Image02211.jpg Image02311.jpg Image02411.jpg

17:20に仙台着。駅に到着して自転車を組み立て。組み立ては1分で完成!
Image025.jpg

仙台の大学時代の友人と合流し、ご飯を食べた。
彼と色々と話をした後、出発の見送りをしてもらった。
ちなみに前回12年前の大学1年夏の時は、昼の12時半に出発。
その際も大学時代の違う友人に見送ってもらった。今回もメールをもらった。(現在、徳島で坊主をしている)

■仙台駅~相馬駅のホテル
19:50に仙台駅前出発!もうあたりは暗かったが、とても爽快な気分だった!
スピードメーターでだいたい20キロくらいのスピードで走っていた。なかなかの速さだ。
前回の旅では海水浴場に立ち寄っていた。今回は夏でないし夏なのでそのまま相馬へ向かった。
21:30に亘理駅を通過。少々迷ったが、今回は亘理駅に立ち寄らなかった。
22:30に宮城病院へ。前職で何度か通っていた病院。前職は医療系のコンサル会社だった。
当時はレンタカーで通っていたが、自転車で通るととても感銘深かった。ちなみに12年前はまったく気づかなかったが。。
▼宮城病院http://www.mnh.go.jp/
Image027.jpg

22:50 福島県に突入!23:00新地駅通過した。
このあたりは山道で電灯もなく真っ暗だった。これくらいの時間になると車もほとんど通ってなく、心細くなる。
僕は怖いのは平気な方だと思うが、そんな僕でも少々怖くなるような道だ。12年前もこのあたりは夜中走っていた。
今回は、早く相馬のホテルに着きたいという気持ちだった。目指すべきホテルがあるというのはとても重要だと思った。

23:45:相馬のホテル着。
「ホテルふたばや」http://www.bb.soma.or.jp/~futabaya/
新地から相馬までの約45分間は早く着きたい一心だった。
相馬駅を確認してからホテル発見までは少し時間がかかった。
ホテルを見つけた時は本当に安堵した。隣にセブンがあったので飲み物を購入。
ちなみにホテルには10時着で予約していたが1時間半近くも過ぎてしまった。

万が一開いてなかったらどうしようと若干不安だった。
ホテルに着くとすでに受付も終了していた。玄関に鍵がかかっているか?と思ったが開いていた。
さて、ここでホテルの鍵だが、フロントがいないため電話で呼び出そうとした。
すると受付に僕宛に置手紙が鍵とともにあった。それで無事部屋に入れた訳だ。

ホテルに入ってからは、風呂に入り簡単にストレッチ。
お風呂に入れるというのは本当に良い。また泊まれるというのも。前回は野宿だったから。。
12年前、相馬あたりは死にそうな状況だったはず。
風呂あがり後、本日の旅行について携帯でブログUPしたりメモしたりしようかと思ったが、そんな気力はなかった。
明日の宿泊について、予約を入れようかと思ったが、明日の様子を見てからにすることにした。
目標は145キロ離れた「日立」だ。とりあえず95キロ離れた「いわき」に着いた時の体調は状況を見て判断しようと思った。
ちなみに、仙台からの55キロを約4時間で走ったということは、12時間あれば日立までは余裕だと計算していた。(実際はそんなことはなかったのだが。。)

このホテルは10時チェックアウトなので、朝はノンビリできる。
大人(おっさん)になったため、ゆっくり休んで明日に備えることにした。1時にはぐっすり寝てしまった。


<<参考>>
●前回の旅(昔の手帳より抜粋、再編集)

1日目(仙台12:33~小高04:04、走行距離84キロ、15時間半)
【サマリー】12:33仙台発~17:36亘理駅(5時間)~19:56浜吉田の電気屋(7時間半)~21:38相馬(9時間)
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.53.8.1N38.15.25.6&MAPG=E140.59.58.6N37.33.34.8&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
【詳細】
12:33自宅発⇒13:40海岸荒浜通り⇒14:55名取市入り⇒15:20岩沼市入り(仙台空港)
16:50国道4号から6号へ(東京まで334キロ)⇒17:36亘理駅(お城の駅)⇒18:00県道38号へ
18:24ウォークマン壊れる⇒18:52浜吉田駅⇒19:56浜吉田駅~山下駅間の町の電気屋(シンセツ電機)にてウォークマン借りる
20:35福島県新地町入り⇒21:17相馬市入り⇒21:38、6号沿いのセブンにて「相馬市街」の看板通過、ウォークマン壊れる
22:37相馬駅近くの八香ラーメンで食事小高
=====
00:05鹿島駅の中、明かりの無いトイレでクソ⇒00:55鹿島の公園で寝袋セットするも公園隣の家の人が気になり挫折
01:39鹿島近くのコインランドリーでジャンプ読む、猫の多い街鹿島を後にする
02:14原町近くのセブンでハンバーガー購入
02:47いわき太田駅の横、眠さピーク⇒03:26小高駅前にわとり鳴き電車も走り出す。
04:04小高駅近くの小学校はやめ、公園にて仮眠

達成!!仙台~東京自転車旅行!!(総括版) 

自転車旅行達成した!!
Image153.jpg

3日半かかった。1日100キロずつ走って、ホテルに3泊。
昨夜帰ってきて、今日ブログに4日間の総括をUPする。(詳細は改めて)
<<自転車旅行・総括版>>
■1日目4/29(日)(19:50仙台~23:45相馬、55キロ、約4時間)
 <13:40自宅出発 ⇒17:20仙台着>
■2日目4/30(月)(10:00相馬~21:15いわき、95キロ、約11時間)
■3日目5/1(火)(10:00いわき~21:00水戸、93キロ、約11時間)
■4日目5/2(水)(10:00水戸~23:37東京練馬、124キロ、約13時間半)
Image148.jpg Image175.jpg

●体力関連
・今回は宿で休んだため、それほど疲れなかった
・お尻は相変わらず痛い
・ふとももも筋肉痛
・手のひらはまあまあ
・膝は一時痛くなった
・フルマラソンよりは全然楽だった。

●気づいたこと(羅列)
・輪行はやはり重い
・今回の輪行袋は100円で十分だった
・1日の走行距離は100キロが限界
・走るのは夜の8時までが良い(暗いので危ない、また心細くなる)
・マイルストーンが重要(目標までの中間地点をきめておく)
・目標地点があるのは重要(泊まるホテルがあると無いとで大違い!)
・無理しない(休憩をこまめに。トンネルの前では車がすべて行き終わってから。)
・時速を計算する(スピードメーターから到着時刻を計算する)
・旅を楽しむなら休む(無理して進むと、つらかった時に通った街の印象も悪くなる)
・日焼けするのでローション必要
・iPodは良い(大活躍)
・12年前に比べ、100円ショップ、マック、古本屋、葬式屋が増えた
・音楽の善し悪しは当時の思い出に依存する
・スピードが遅い時は上り坂(平均16,17キロくらいで走っていたが、たまに12キロくらいの時がある)
・携帯のメール下書き機能は大活躍(今回は手帳でなく、すべて携帯にメモを残した。ブログと一緒の方式)

Image133.jpg Image166.jpg

●聴いていた音楽
・ナイナイのラジオ6つ(熊田洋子ネタ、栗野ネタ、35歳になったネタ、、)
・懐かしのアニメソング特集(タイムボカン、世界名作劇場、その他)
・遊佐未森、高野寛
・その他

Image152.jpg Image168.jpg

●今回の旅のテーマ
今回の旅のテーマは「思い出」だったような気がする。
12年前の自分を振り返りながら走っていた。
12年前の自転車旅行の手帳を読んだり、当時の音楽を聴いてみたり、色々と思い返してみたり。。
僕の好きな言葉で「大人になってから過去を振り返ることは積極的な行為だ」というのがある。
これまでの自分を再度整理し消化することにより、また新たな一歩を踏み出すことができると思う。

僕の中ではこの曲が流れている!これからもまた新しい冒険が始まる!

今から仙台に出発!(自転車旅行) 

輪行の準備もでき、いよいよ出発。

家から袋に入れてもって行く。最寄駅まではバスだ。
仙台には夕方に着く予定。そして友人と会ったあと、さっそく出発。
約55キロ離れている福島県の相馬駅にてホテルを予約しておいた。
仙台からは自転車で4時間くらいでいける計算だ。
11時くらいにはホテルに着く予定。

さて、いよいよ出発だ!
ipodにはナイナイラジオもあらたに入れた。
また、懐かしのアニメ特集のCDを借りてきて、こちらもダウンロードしたおいた。

出発の日に、このブログのアクセスカウンターが「1000」に達した。

では出発する。
あとは、携帯からアップしていく予定だ!!

100円ショップで輪行袋を購入!! 

自転車旅行は明日にすることにした。
今日は準備に費やした。100円ショップで色々と買ってきた。

●輪行袋
⇒バイクカバー、荷造りロープ、子犬用リード
20070428224507.jpg

●その他
⇒ドリンクホルダー、点滅バックランプ、地図(宮城、福島、茨城・・インディーすまん)

準備はだいたい整った。
輪行袋を100円ショップの商品で出来上がったのは満足だ。
あとは、明日の新幹線の混雑具合のチェックと事前にホテルを予約することが残っている。

いよいよ明日だ!
明日は昼すぎに仙台着、友達と飯でも食べて、夕方過ぎに仙台を発つ。
そこから3時間くらい走ったあたりで1泊をしよう思っている。

ちなみに、前回は12年前1995年8月8日に出発した。
その時手帳に書いた旅行記を見つけた。今回はそれを見ながら旅行する。
ただし、今回の旅行記はブログになる!

自転車旅行の直前準備! 

いよいよGWに突入。自転車旅行をいよいよ実施する。
本日の夕方に仙台に発つ予定でいる。

自転車については、折りたたみのMTBを使う予定だ。
ただ、輪行袋が無いため今からそろえる。
会社の上司から輪行袋のつくり方を教えてもらった。彼はトライアスロンなどかなりベテランなのだ。
輪行袋は100円ショップで自転車カバーを利用する予定だ。

また、マラソンの時と同じく「ナイナイのオールナイト」をipodにダウンロードすべくPCと格闘中だ。

今日の夜に仙台に着き、友達とご飯でも食べて、明日の29日(日)に出発する予定だ。

果たしてどうなるのか!?準備はほぼしていない状態だ。。

あともう少し!自転車旅行!! 

もうすぐ自転車旅行。
ここにきて迷っていることがある。

「折りたたみのMTB」にするか、現地で購入する「ママチャリ」にするかだ。

先日、ネットで折りたたみMTBを購入して、現在最寄駅まで乗っている。
なかなか快適ではあるけど、以下の点が気になる。
1、お尻、手が痛い
2、ペダルが若干重い
3、カゴがない

また、輪行袋をまだ買っていないのだ。
やはり輪行するのは少し面倒だと思ってしまう。。

近頃は街中で走る自転車に目が行ってしまう。
一時期熱をあげてた小型の折りたたみ自転車は興味が薄くなってきた。

やはりマウンテンバイクかロードバイクに目が行く。
なんだかんだ言ってもロードバイクが良いのだろうか?
まあ、今からでは仙台~自転車旅行には間に合わないが。

そういえば、まだ宿も決めてないぞ!
ゴールデンウイークなので宿をとるのは難しそうだ。
また、仙台までの新幹線も席があるのかな?自転車を輪行するスペースは確保できるのか?

また、いつもの行き当たりバッタリ旅行になりそうだ。
まあ、それはそれで全然OKだけど。
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。