団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~
月別アーカイブ  [ 2007年03月 ] 
≪前月 |  2007年03月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

折りたたみ自転車を買おう!! 

今日は折りたたみ自転車について色々と調べた。
仙台~東京のチャリ旅を実現する方法は、折りたたみ自転車を買う方向にする。

輸送などは駄目だ。ネットなどで調べると、かなり色々とHITした。
輪行(りんこう)、ポタリングなどのチャリ用語がある。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/rinko/index.html

「輪行」とは、自転車を折りたたんで車や電車で輸送することらしい。
「ポタリング」とは、自転車でぷらぷらすることらしい。

結構色々な人達が、折りたたみ自転車を利用してポタっている!(←このように使うらしい)
HPやブログなどで色々と書いてあり、とても面白かった。
こんな世界があるのかと感心してしまった。

そこで、折りたたみ自転車を色々と調べた結果、「BD-1」というものが圧倒的な人気を誇っていた。
http://www.mizutanibike.co.jp/bd-1_07/index.html
BD1.jpg


ただし、高い。11万~13万くらいする。とても良さそうなのだが。。
やはり、はじめはもう少し安いもので試してみたい。
条件としては、「軽い、持ち運びやすい、安い」これで調べる。

するとなかなか良さげな折りたたみ自転車を見つけた!
20070331184215.jpg


楽天市場でなんと7,329円!!すごい!しかも6段ギア付きだ。
http://www.rakuten.co.jp/watch-me/569555/489606/
まずはコレで良い気がする。自分で言うのもなんだが、僕は飽きやすい。
折りたたみ自転車の最高峰のBD-1が良いのはわかったが、使わなければ意味がない。
今後どれだけチャリ旅をするかだ。
東京都内でも色々プチチャリ旅できそうだが、まずは安いもので経験してからが無難だと思っている。

とにかく、折りたたみ自転車を買うことによって、また面白いことができそうなことは確かだ!

スポンサーサイト

人生時計 

年齢と時間について、面白い考え方を思いついた。
これはなかなか使えるのではないかと思う


■人生を1日だとすると。。
僕は32歳。人生時計では午前10:40になる。

これは1日を72歳、1歳を20分として計算している。

■人生時計

10代(3:20~)→まだ睡眠中。夢を見てる状態

20代(6:40~)→ようやく起き出し、一日がスタートする時間帯。朝食など何かとドタバタ慌ただしい。
30代(10:00~)→午前中。小学生の夏休み期間なら勉強しなくてはいけない時間。1番勉強がはかどる時間でもある。
40代(13:20~)→昼ご飯を食べ終え、これから外でみんなと遊び始める。1番楽しいアクティブな時間

50代(16:40~)→遊びも後半に。みんなと別れて家で夕飯を食べる。
60代(20:00~)→ゆっくり家族でテレビを見たり、一家だんらん。楽しい時間。

70代(23:20~)→寝る準備。布団に入って今日一日の出来事を思い出す。ゆったりとした時間。
80代(深夜2:40~)→うつらうつら。夢をみながら眠りに入る。。



人生をゴルフやマラソンに例えるケースもよくある。
あとは地球誕生から現在までを1年で例えるケースも知った時はおもしろいと思った。

今回の「人生時計」の発見は僕にとって、なかなかのものだ。

週末を利用してチャリ旅。 

リャリンコ旅行のやり方を検討している。

ゴールデンウイークに予定している仙台~東京旅行はこうやる予定。
(まだカミさんの許可を取ってないのだが。。)
週末金曜に仕事が終わったら、そのまま新幹線で仙台へ。
仙台で一泊し、次の日激安のママチャリ購入。
そして東京まで3、4日かけてチャリ旅だ。

週末にどこか遠くまで電車で行き、一泊した後に東京までチャリ旅。

基本的にこの考え方は良いと思う。
ただ、自転車をどうするか?毎回現地で買うのもバカらしい。
自転車を輸送する方法もあるようだ。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/rinko/index.html

理想は事前に東京から宿泊ホテルあたりに輸送し、現地で受け取る方法。
ただ、それも輸送代がかかるし、ホテルに送れるかよくわからない。

折りたたみ自転車を買い、電車で一緒に持ち運ぶ。
コレが1番よさそうだ。
色々ネットなどで調べてみよう。
色々な折りたたみチャリがあるようだし。

自転車乗り快走ノウハウ基本から応用まで―誰でも楽しめる 自転車乗り快走ノウハウ基本から応用まで―誰でも楽しめる
(2007/01)
ジェイティビィパブリッシング
この商品の詳細を見る



ちなみに近頃自転車ブームが来ている気がする。
僕は毎日本屋に立ち寄っている。
近頃はスポーツや趣味のコーナーもチェックしている。
すると自転車ビギナー向けの特集を組んでいる雑誌が近頃やたら目立つ。
それは自分が興味を持ち始めたから目に付くというのもあるかもしれない。
ただ、多分、今年から団塊世代が引退するので、新たな趣味のススメだと思う。
チャリンコ関連業者からすれば絶交のビジネスチャンスだし。
なので、今後は僕のように週末を利用して、旅行とサイクリングを兼ねた計画を立てる人も増える気がする。

まあ、引退したら週末は関係ないか。。

僕は松井、草なぎ、ディカプリオと同い年! 

僕と同い年、同学年の有名人や芸能人をネットで調べてみた。
結構いる。そしてみんな頑張ってる。
同学年だと思うと彼達に親近感が出てくる。
僕も頑張らねば!


■1974年(4月~生まれ)
原千晶/穴井夕子/松井秀喜(野球)
細川直美/水野美紀/草なぎ剛(SMAP)
華原朋美/ふかわりょう/国分太一/団長
レオナルドディカプリオ/うすた京介(マンガ家)/井上晴美
ビビる大木/室伏(ホーガン投げ)/ケインコスギ/金子昇
山本太郎(メロリンQ)/石田イッセイ/ボブ・サップ
和泉もとや/ビクトリアベッカム/ステファンレコ/モーリスグリーン

■1975年(~3月生まれ)
千葉麗子/持田マキ/吉村由美(Puffy)
相川七瀬/エマニエル坊や/山田花子
ビビアンスー/神田うの/中村俊介

桜が咲くと思うこと 

20070329133704
桜が咲き始めた。
今年は暖冬だったので少し早めなのだろうか。

桜が咲くと、毎年いろいろと思う。

学生時代であれば、「来年は何をしているのだろう?」「あと○回桜を見たら卒業だ」など。
学生時代、とくに高校時代は一年で僕を取り巻く環境は色々変わっていってた。
社会人になってからは、「来年この桜を見る時は、どんな仕事をしてるんだろう」など。
プロフィールにあるように僕は現在5社目だ。だいたいⅠ年ごとに仕事を変えていたので。

近頃思うのは「あと何回桜が見れるのだろう」だ。
やっぱりオッサンになったということか。

来年桜を見る時、今の僕とはいろんな意味で変化していたい。
今年であれば「結婚、プール開始、初海外経験、ギター復活、株開始、フルマラソン経験」などが変化したこと。

つねに新たな挑戦をしていきたい。

僕にとって、桜の季節は年末年始と同じく、
これまでの一年とこれからの一年を考える良いバロメータになっている。

今年の6月30日にトライアスロンに出る!! 


さっそくトライアスロンの日程を調べた。
東京都内で参加可能なもの。。。見つけた!!
6月30日  Try! This! Tri!! 昭和記念公園大会「誰でもできるトライアスロン」(立川市)
http://www.jtu.or.jp/race/jtu/pdf/2007/2007trithistri-yoko.pdf

水泳200メートル、自転車5キロ、ランニング1キロ
内容は初心者向けだ。これなら僕でも出来そうだ!!
さっそくだが、これを目標にしてしまおう!!


ちなみに都内でのトライアスロンのレースはたくさんある!
色々な世界があるもんだ。

http://www.jtu.or.jp/race/zenkoku/index.html#東京ブロック
● 東京ブロック

 3月11日  JTU東京ブロック認定記録会東京会場(日野市)
 5月 4日  町田市ジュニアインドアトライアスロン大会(町田市)
 5月26日  2007東京アイランドシリーズ第1戦新島トライアスロン大会(新島村)
 6月 9日  2007東京アイランドシリーズ第2戦伊豆大島トライアスロン大会(大島町)
 6月23日  2007東京アイランドシリーズ第3戦式根島アクアスロン大会(式根島)
 6月24日  練馬区アクアスロン大会(練馬区)
 6月30日  Try! This! Tri!! 昭和記念公園大会「誰でもできるトライアスロン」(立川市)
 7月 1日  第20回記念レディストライアスロン選手権国営昭和記念公園大会/
         第18回国営昭和記念公園トライアスロン大会(立川市)
 7月 7日  2007東京アイランドシリーズ
         第4戦新島オープンウォータースイミング(新島村)
 7月 7日  日野市アクアスロン大会(日野市)
 7月 8日  2007第1回 東京都アクアスロン選手権大会/
          東京都アクアスロン大会(日野市)
 7月 8日  調布市アクアスロン競技会(調布市)
 7月29日  東京都トライアスロン選手権東京都トライアスロン渡良瀬大会/
         2007東京ブロック選手権
 8月19日  墨田区アクアスロン大会(墨田区)
 8月19日  八王子市民アクアスロン大会(八王子市)
 8月26日  日本学園高校アクアスロン大会(世田谷区)
 8月26日  小金井アクアスロン大会(小金井市)
 9月 2日  青梅市キッズ&スプリント・アクアスロン(青梅市)
 9月 8日  武蔵野アクアスロン大会(武蔵野市)
 9月 9日  駒沢公園アクアスロン大会(世田谷区)
 9月15日  立川市トライアスロン大会/
         エネルゲンチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園大会(立川市)
 9月15日  第9回JTU全国高校生大会(個人、リレー、団体)(立川市)
 9月16日  第13回オールキッズトライアスロン国営昭和記念公園大会/
         ジュニアオリンピックカップ(立川市)
 9月22日  渋谷区アクアスロン大会(渋谷区)
 9月23日  世田谷区アクアスロン大会(世田谷区)
 9月調整中 杉並区民体育祭杉並区アクアスロン(杉並区)
9月下旬予定 町田市トライアスロン練習大会(町田市)
10月21日  第13回日本トライアスロン選手権東京港大会/
         2007NTTトライアスロンジャパンカップランキングイベント最終戦(港区)
11月 3日  国立市ミニ・トライアスロン大会(国立市)
 2月11日  カーフマンジャパン・デュアスロングランプリ2007・南関東ステージ/
         日本学生デュアスロン選手権(立川市)
 3月29日  町田市ジュニアインドアトライアスロン大会(町田市)
 調整中    板橋区アクアスロン競技会(板橋区)
 調整中    港区トライアスロンクリニック&レース(港区)

ブログ作成のコツを見つけた! 

ブログ作成のコツを見つけた。
携帯から書き込むということ。ただ、携帯のメール下書機能を使うのがミソだ!

僕は通勤は電車だ。片道1時間かかる。
その時、ふと気付いたことは携帯のメールに書き込んでいる。
以前は携帯でブログを立ち上げ、そこから記入していた。
その場合、ちょっと面倒くさい。さらに、書き終えるまで携帯が使えない。
その点メール機能を使えば、途中でもすぐ下書き保存。追加したければ文章を呼び出して上書き保存だ。

内容がまとまったら携帯からブログにアップ!

かなり便利だと思うので、皆さんもぜひ!
(このブログは携帯メールの下書機能を利用して作成)

「あらしのよるに」を見た! 

TSUTAYAで借りて見た。
コレも絵本ガイドにあったオススメ本。
この絵本は読んだことがなかったが、あらすじを見て面白そうだった。
それに、たしか1年くらい前に映画公開のCMで流れてて何となく知ってた。
あらしのよるに スタンダード・エディション あらしのよるに スタンダード・エディション
きむらゆういち、 他 (2006/06/23)
東宝

この商品の詳細を見る


■あらすじはこうだ。
嵐の夜にオオカミとヤギが別々に逃げ込んできた山小屋。
山小屋は暗くお互いが見えないため、同じ動物だと勘違い。
そのうち友情が芽生え、次の日に遊ぶ約束をするのだが。。

お笑いのアンジャッシュのような勘違いから始まるストーリーはなかなか。

僕が1番気に入ったのはオオカミの名前。「ガブ」。笑えた。


他にも隠れたアニメの名作があるかもしれない!
探索する価値ありだ。

トライアスロンにも挑戦するぞ!! 

湘南OWSに出るという目標はあるが、それと同時にトライアスロンもやってみたい。

フルマラソン、OWS、自転車旅行。これを合わせるとトライアスロンになるではないか!

また、トライアスロンってかなり大変なものというイメージだったが、全く手が届かなくもなさそうだ。

▼誰でもできるトライアスロン
誰でもできるトライアスロン―スポーツのある生活で健康に 誰でもできるトライアスロン―スポーツのある生活で健康に
トライアスロンを楽しむ会、日本トライアスロン連合 他 (2006/09)
学研

この商品の詳細を見る

図書館で借りてきた本。
キムタクや草薙、スター錦野、リサスティッグマイヤー、ひろみ(B21)など芸能人でもやっているようだ。

また、トライアスロンも何パターンかあるようだ。
●トータル51,5キロ
水泳:1,5キロ  自転車:40キロ  マラソン:10キロ

これが基本らしい。ただこの距離の1/2,1/4まである。
何となくできそうではないか!

▼日本トライアスロン連合 オフィシャルサイト
http://www.jtu.or.jp/

まず、トライアスロンを雑誌やWEBサイトなどで調べる。
そして、大会をチェックして参加する日程を決める。
決めたら、それに向かってトレーングするのみだ!!

まだ、マラソンもろくにできてないのに、我ながら気が早い。。

フルマラソン後、久々のプール! 

1週間前のフルマラソン以来、久々の運動。
また、水泳自体ひさしぶりだった。
全身ストレッチができて、とても体が軽くなった感じだ。

さて、水泳の目標である湘南の遠泳について、そろそろ本格的に調べないと。
参加日程と種目を決めよう!

▼「湘南オーシャンスイム・シリーズ戦2007」
http://www.sports-buddy.jp/bud/07os-yoko.htm

▼湘南オープンスイミングのHP
http://www.ssf.or.jp/index_sows.html

僕はマラソンも水泳もそれ程得意ではない。
ただ、せっかくやるなら何か大会などの目標がほしい。
中学の頃、海で遠泳をやった。達成した時はうれしかった。
海での遠泳をOSW(オープンウォータースイミング)というらしい。この頃静かなブームだとか。
30代になった今、再度チャレンジしていきたいと思う。

図書館に行ってきた! 

近所の図書館に行ってきた。
大学受験の時以来なので、約15年ぶりになるか。

図書館はとても良い。もっと活用すべきだと思った!
さっそく6冊借りてきた。3週間10冊まで借りれるのだ!!

図書館に行ったきっかけは絵本を見に行こうと思ったからだ。
当り前だけど、図書館の子供の絵本コーナーにはたくさん絵本があった。
そこには、母親と子供とおばあちゃんがいた。
子供に絵本を読む母親、孫のために絵本を探すおばあちゃん。
まさに「善」の世界が広がっている。とても居心地の良い空間だった。



絵本ガイドを3冊借りた。

絵本・子どもの本 総解説―読んで欲しい、読んであげたい一緒に読みたい子どもの本 絵本・子どもの本 総解説―読んで欲しい、読んであげたい一緒に読みたい子どもの本
赤木 かん子 (1995/12)
自由國民社

この商品の詳細を見る


お母さんが選んだ128冊の絵本 お母さんが選んだ128冊の絵本
(1993/05)
創元社

この商品の詳細を見る


ちひろ美術館が選んだ親子で楽しむえほん100冊 ちひろ美術館が選んだ親子で楽しむえほん100冊
ちひろ美術館 (1999/12)
メイツ出版

この商品の詳細を見る


先日買った「大人のための絵本ガイド」に続き、この3冊もよさそうだ。
絵本も奥が深そうだ。しばらくは絵本を勉強してみよう。

ちなみに今日読んでみた絵本は以下。

▼りんごが食べたいねずみくん
りんごがたべたいねずみくん りんごがたべたいねずみくん
なかえ よしを、上野 紀子 他 (1975/01)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

これは子どもの頃、家にあった。読み返すと、教訓めいた本だと気づいた。

▼なくしたものみつけた
なくしたものみつけた なくしたものみつけた
五味 太郎 (1983/01)
サンリード

この商品の詳細を見る

これは大学時代バイトしていた保育園で知った絵本。子どもに読んであげてた。

▼三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話 三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
マーシャ・ブラウン、せた ていじ 他 (1965/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る

子どもの頃よんでもらった絵本だ。また、アルバイト先の保育園でも置いてあった。

▼おおきなかぶ
おおきなかぶ―ロシア民話 おおきなかぶ―ロシア民話
A.トルストイ、内田 莉莎子 他 (1966/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る

びっくりしたのは、この作者がトルストイということだ!
この話はとっても好きだった。今見ると突っ込みどころ満載だが。。

▼てぶくろ
てぶくろ―ウクライナ民話 てぶくろ―ウクライナ民話
エウゲーニー・M・ラチョフ、うちだ りさこ 他 (1965/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

先日ポッドキャストで聴いた「手袋買いに」と勘違いしていた本がコレ。
これも突っ込みどころ満載だが、とてもホノボノできる絵本だ。



図書館と絵本。今週はまた新たな発見ができた。

ブログ公開後。。 

20日(火)に公開し、4日たった。
公開した際、すぐ何名かの友人にはメールをした。
その友人達は地理的にも遠く、なかなか会うことができない。
このブログを公開することによって、僕の近況を知らせることができるのは良いと思った。
みんなに見てもらっているという気持ちになる。(多分見てると思うが)

何名かはすでにブログを作っているので、彼らの近況もわかる。
ぜひ、みんなにもブログをやってもらいたい!

また、気づいた点としては商標関係には気をつけるということ。
勝手に名前やら画像やらをUPしてはいけないらしい。
これは友人に教えてもらい、一部ブログ内容修正した。

■今後の目標
ブログの公開という目標は達成された。
さて、次はどうしよう?考えた結果、僕の「FC2カウンターを1万にする」ことにした。
僕のブログを1万回クリックしてもらうということだ。

現在、SEOの勉強をしている。
検索サイトから、自分のサイトを検索結果に表示させやすくする仕組みのことだ。
例によって本屋で何冊か立ち読みしたが、あまり良いのが無いので今持っている本を読んでいる。
SEOは当然ビジネスでも使う。いやあ、スゴイ世界になったもんだ。。

また、色々なブログを見たりもしてる。「団塊ジュニア」「マラソン」「スキューバ」といったキーワードに該当するブログだ。
なかなか面白い内容だった。そのブログを見に行くと僕の履歴が残るような仕組みになっている。
なので、履歴をたどって今度は向こうから僕のサイトを見に来てくれるというケースもあるようだ。

まだまだ、奥が深いブログ!
というわけで、次回からは新しいカテゴリー(目標)にする。

「大人のための絵本ガイド」を買った。 

大人のための絵本ガイド 大人のための絵本ガイド
金柿 秀幸 (2007/03/16)
ソフトバンク クリエイティブ

この商品の詳細を見る


仕事の帰りに寄った本屋でたまたま見つけて買ってしまった。
中には60冊の絵本が紹介されている。作者は「絵本ナビ」というサイトも運営していうる。http://www.ehonnavi.net/home01.asp
懐かしい絵本がいくつかあった。

▼花さき山(イメージ画像なし)
花さき山 花さき山
斎藤 隆介 (1969/01)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


これは、やさしいことをすると咲く花についての話。
子供の頃はよく読んでもらった。かなり名作だと思う。

▼ぼくをさがしに
ぼくを探しに ぼくを探しに
シェル・シルヴァスタイン、倉橋 由美子 他 (1979/04)
講談社

この商品の詳細を見る

これは高校時代、バイトの先輩の家においてあった。
絵本だけど哲学的要素があって、今でもよく書店でみかける。

▼よあけ
よあけ よあけ
ユリー・シュルヴィッツ、瀬田 貞二 他 (1977/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る

これは子供の頃に読んでもらってた。全体的に静かな感じのする絵本だった。

▼100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 100万回生きたねこ
佐野 洋子 (1977/01)
講談社
この商品の詳細を見る

僕は大学時代に保育園でアルバイトをしていた。
その時の保育園にあった本。たまに本屋でも見かける。


絵本は昔から好きだ。久々に絵本を借りて読みたくなった。
こんな絵本を作れたら素晴らしい。

「永遠の命」を手に入れる方法とは? 

初めに断っておくけど僕は無神論者だ。
なので天国も地獄も信じてない。

僕らが思春期の頃(夕焼けニャンニャン、ねんとんを見てた頃)は誰もが一度は考えたはず。
「僕らが生まれた意味は何ぞや?どうせ死んでしまうなら何も意味がない」と。

それについて、僕なりに納得できる解答をふと手に入れた。せっかくなのでここで共有する。
とっても当たり前のことだけど、僕の中ではスゴイ真理だった。
それは「不老不死」に対する一つの解答でもあった。

それは「自分の子孫を残す」こと。
僕らはそのために生まれてる。
子供ができたらそれは「永遠の命を手に入れた」ことになる。
人間が誕生してからの、生命の長い長い連鎖の一つを担うことができたということだ。

僕はその考えというか感覚を得た時、
「なるほど僕は死なない身体を手にする方法を知ったのだ」と感じた。
アホかと思うかもしれないが、感じたものはしかたない。

▼参考本。不老不死、輪廻転生がテーマ。
火の鳥 (1) 火の鳥 (1)
手塚 治虫 (2000)
講談社

この商品の詳細を見る



ちなみに生物は面白い。
本当に不老不死なヤツもいる。
アメーバだ。彼らは分裂を繰り返し、自分の分身を増やし続けている。
これも長い長い時間かけて今にいたっている。

ご存知シャケの産卵。スゴイ!子孫を残すためにそこまでするか!
ある種類のクモは、子供を産んだ時の最初の餌は母親本人!

生命の神秘はスゴイ。
みんな遺伝子を残すために生きている。


僕の友人達でも、子供がいるケースが増えてきた。
彼らは「永遠の命」を手に入れたのだ。

僕には子供はいないし、今のところ予定もない。

なので、僕はまだ「いつかは死ぬ」立場にあるわけだ。

▼参考本。不老不死がテーマ。永遠の命を手に入れようとする。
去年久々に全巻再度読破した。
完全版 銀河鉄道999 PERFECT BOOK 完全版 銀河鉄道999 PERFECT BOOK
松本 零士 (2006/09)
宝島社
この商品の詳細を見る



コンピュータ対人間!! 

先日コンピュータ対人間の将棋対決があった。
今回は人間にグンパイが下った。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200703/sha2007032200.html

人間が勝てて正直うれしい。
ただ、チェスの場合、もはやコンピュータには勝てなかったはず。

将棋の場合は敵の駒を再度使うことができる。
そこが若干チェスより複雑なんだとか。
ちなみに囲碁では当分人間が優性らしい。
つまり、チェス→将棋→囲碁の順で複雑になるらしいのだ。

ふと思い出した。昔、将棋漫画の「月下の棋士」を読んでたな。
久々読みたくなった。
月下の棋士 (1) 月下の棋士 (1)
能條 純一 (1993/09)
小学館
この商品の詳細を見る


あと「ヒカルの碁」も思い出す。コレはジャンプで掲載されてた囲碁漫画。
今話題の「DEATH NOTE」の作者(画)だ。

ヒカルの碁 (1) ヒカルの碁 (1)
ほった ゆみ、小畑 健 他 (1999/05)
集英社

この商品の詳細を見る


「詰め将棋」思わず4問やってしまった。
初段の道のりは長そうだ。。

次はホノルルマラソンだ!! 

初フルマラソン参加はとりあえず達成した。
次の目標を決めた。ベタだけど「ホノルルマラソン参加」にした。

マラソンをするにあたって、当初これを目標にしようと思ってた。
ただ、ハードルが高すぎるため、もう少し低めのハードルを設定したのだ。
そのおかげで修正した目標は達成され、充実感を得ている。

ちなみにホノルルマラソンの期日も決めた。来年2008年の12月14日(日)に参加する!!
調べたところ、毎年12月の第2日曜日に開催するらしいのだ。
http://www.honolulumarathon.jp/
さすがに今年参加はキツイ。
再来年だと、飽きてる可能性がある。
なので来年だ。また、当日までのステップも以下のように考えている。

1、07年春:湘南月例マラソン(10キロ)
2、07年秋:ハーフマラソン
3、07年冬:フルマラソン
4、08年2月:東京マラソン
5、08年3月:荒川市民マラソン
6、08年秋:ハーフマラソン
7、08年12月:ホノルルマラソン!!

各ステップを目標にしても良いが、小さな目標が増えすぎてもなんだし。。
ただ、1年半後の目標はやや長い道程だな。
まあとりあえずコレを目標とする!!

まずは足を直して10キロかハーフマラソン参加だ!

そろそろ株も再スタートしないと。。 

1ヶ月弱も株式売買をしていない。

中国発株価暴落前に全部売ってからやってない。

そろそろスタートしないと。
1ヶ月に5万円の利益が目標(07年1月より)。
現在15万円の利益なので、とりあえず条件はクリアしている。

株主優待の権利確定がそろそろだ。
すでに過ぎたかもしれない。。

ということで、恒例の以下雑誌で買ってみた。

▼ZAI:今月号は株入門
ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2007年 05月号 [雑誌] ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/03/20)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

ZAIはとても読みやすいので、初心者の僕にはとっつきやすい。
毎月買っているわけではないが、たまに気になる特集の時は買っている。

▼株データブック:春号
ダイヤモンド「株」データブック 2007年 04月号 [雑誌] ダイヤモンド「株」データブック 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/15)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

この雑誌は4半期ごとに出る。株を始める前から買っていた。
分厚い四季報を買うより、注目の1000社に絞ったこれの方がとっつきやすかった。カラーだし、イラスト多いし。
あと、僕は仕事柄いろいろな業種の企業に行く。そんなときにも役立った。

そんなわけで、遅くとも来週には再度2、3銘柄購入して再スタートだ。

今年8月の父親の誕生プレゼントは一緒にゴルフ! 

ゴルフを始めようと思っているが、なかなか期限が決まらなかった。

先日、目標期日を決めた。
「今年の8月の父親の誕生日に、一緒に初コースデビュー!」これだ!

僕の父親は団塊ど真ん中で今年で60歳。すでに引退はしているが。

これまで、かなり迷惑をかけてきた。
なので、そろそろ親孝行をしないとマズイ。
一緒にゴルフをすることは、父親は絶対望んでいる。

8月にコースデビューということは、それまでに打ちっぱなしに行かないと。
僕の友人達も4月からゴルフをスタートするらしい。
なので、4月中に近所のゴルフ場のレッスンプロに習う!!

フルマラソン後。。 

次の日は月曜日なので、当然仕事だった。

思った程筋肉痛は無く、通常に過ごせた。
ただ夕方から右足の裏筋が痛くなってきて、とうとうビッコをひきはじめてしまった。
3日たった今日も湿布を貼ってビッコをひいている。

足の筋力が無いのはもちろんだが、
やはり靴が合わないことが判明した。

どこかのショップでは、機械で走り方を計って
適切な靴をコーディネートしてるらしい。

次回はそこで靴を買う!

また、思った以上に日焼けしてしまった。
海に行った時くらい真っ赤になってしまった。
次回は日焼け止めか帽子も必要だ。


さて、ここ一週間はマラソンできないな。
プール、筋トレなどで過ごすとするか。

【達成!!】ブログを公開!! 

とうとうブログを公開した!!

もともと、1ヶ月前に「今からビジネスに活用するならHPかブログか?」
こんなことを調べていた。
「それならちょっとブログを作ってみるか、無料だし。」
こんな感じで始めた。

この僕がブログを公開するとは!
何せ僕ははじめブログブームはかなり批判的だったのだ。
「国民総主張時代か!!」と思ってた。「なんで日記見せたりしてるんだ?アホか?」と思ってた。

ためしに作ってみてわかったのだ。
「面白い!!」
僕の場合は、人に見せるというより、自分のためにとてもプラスだということに気づいた。
考えを整理したり、考えを「アウトプット」することの心地よさ!!
なるほど、これでみんなはまるのか。

いずれにしても、また一つの目標が達成された!
しのごの言わずやってみて、嫌ならやめれば良いのだ。
今のところ、ブログは面白い。
もっとブログの便利機能も覚えパワーアップさせていきたい。

さっそくFC2の本も買ってきた。まずはグーグルで検索できるようにせねば!!

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術
持丸 浩二郎 (2006/10/21)
シーアンドアール研究所

この商品の詳細を見る

【達成!!】初フルマラソン参加!(荒川市民) 

荒川フルマラソンに参加!http://www.runnet.co.jp/info/a/2007/arakawa/
無事にやりとげた!タイムは7時間11分!!
折り返し地点までの約20キロは走り、後半は歩いた。
「完走」というより半分は「完歩」だったけど、とにかくやった!

なんとなく健康のためにやろうと思ったマラソン。
2006年の大晦日になんか目標を立てようと思い、
勢いでネットから参加登録をしたのだ。
情けないタイムかもしれないけど、とにかくやった!それが重要だ!

▼ゴール時に撮った写メール。
Image119.jpg



~当日の詳細についてはここから~

■マラソン当日の朝、スタートまで
当日は、6時半に起き朝風呂に入って、電車で会場近くの最寄駅へ。
大会近くの浮間舟渡駅からは送迎バスが出ていた。
かなりの混雑!すごいイベントだ!!
何せ1,5万人の参加者だ。
「金八先生」の舞台、荒川沿いの土手を走るのだ!

▼最寄駅の様子
Image101.jpg

送迎バスで10分ほど、会場についた。
イベント会場はすごい熱気と人数だった。

▼荒川の土手から会場の様子(真ん中の人は関係ない人)
Image102.jpg

会場で、参加票を再発行手続きをして、受付登録をした。
ゼッケンやTシャツなどをもらった。
着替えなどしている間にもうスタートが迫ってきた。

■マラソンスタート!!
「選手の方はスタート地点に!」というアナウンスが響くが、混雑しているためスタートする場所がわからない。
さらに、荷物置き場もよくわらなかったので、適当に誰かのテント脇に置いておいた。
スタート地点はかなりの列だった。自分の番号に従って順番に並ばないといけないようだった。

▼スタート地点で待つ風景
Image105.jpg

僕の並ぶ場所がやはりわからない。あと1、2分でスタートだ。
結構あわただしく、ストレッチもほとんどできてない。
軽く屈伸をしたくらい。こんな奴いるのだろうか。。
緊張のためかトイレに行きたくなった。
そして、トイレの中でマラソン大会スタートの合図を聞いた。

人数が人数なだけに、スタートしてもしばらくは動かない。
なので、どさくさに紛れ、適当な列に入りこんだ!
列はスタート地点に向かい、ゆっくり歩いている。
いよいよスタート地点だ。まだ、歩いているが、そろそろだ!
僕は準備しておいたipodを準備した。
僕は、このマラソン大会ではラジオを聴くつもりだ。
前日にインストールしておいた、「ナイナイのオールナイト」だ!
ただ、スタート時になり、急に「ロッキー」が聞きたくなり、ipodの操作していた。

▼スタート!!
Image107.jpg

そうこうしているうちにスタートラインが近づいてきた。
もはや、間に合わずipod操作はやめて走りだした!!
9時5分くらいだったと思う。スタートから5分してようやくスタート地点を通過!!
いよいよフルマラソンが始まった!!

■気づいたこと
はじめの10キロはとても気持ちよかった。
これまで、最長で10キロしか走ったことが無い。
また、これまでの練習量もトータルで30キロほど。。
よくこれで参加したものだ。。
このマラソン大会参加者の中でも最低のレベルではなかろうか。

さて、走りだしてマラソン大会で気づいた点があった。
まず色々な人が参加しているということ!
1、ウエディングドレスの4,50代のおばちゃん
2、メイドの格好した4,50代のおばちゃん
3、幼稚園児の格好した4,50代のおばちゃん(全部おばちゃんか!!)
4、スパイダーマンの全身タイツの人
5、タラコの歌を歌ってる女の子の格好してるお兄さん
6、80代のおじいちゃん
7、目の見えない人(伴走者の人と手をつないで走ってる)
8、両手の無い人

いやあ、すごい!これだけでも何て色々な人がいるのだろうと思ってしまった。

また、沿道にいる人達が本当に温かかった!
正直、「人間ってまだまだ捨てたもんじゃないな!」と本気で思った。
1、ブラスバンドで応援する人
2、給水場で水やアンパン、角砂糖、バナナなどを配ってくれてる人
3、単純に応援してる人
4、自分で買ってきたチョコとかを配っている人

「がんばってくださーい!」と本気で応援してくれている。
僕は最初、「どこからかお金もらっているバイトなのかな?」などと考えていた。
ただ、彼らは単純に応援してくれているということがわかってきた。
すごい世界があったものだ。びっくりした。これは是非みんなにも経験してもらいたい。

もう一つびっくりしたのが、男は路上で立ちションをしているとうことだ。
マラソン用にコースには簡易トイレはある。
ただ、耐え切れず結構立ちションしているのだ!
当然女性はしてない。ちなみに僕も当然していない。


■折り返し
折り返し地点まではまあまあ順調で走ってた。
途中から足は痛くなってきたが。
折り返し点では、2時間45分。
僕の予想は2時間半~3時間だったので、だいたい予想通りだった。
▼折り返し地点
Image109.jpg

折り返してからは、少しストレッチをして、歩き始めた。

■長い歩き地獄!!
結局折り返しからは、全て歩いた。
歩くのがこんなに辛いとは!!
足が痛く、寒い!!荒川は当然川沿いのため、風が吹く。
さらに当日は結構寒かったのだ。
前半は走っていたので気持ちよかったが、折り返してからは汗もひいてしまい寒くて仕方なかった。

僕の中では、今回の大会は5時間が目標。ただ多分6時間くらいかかるだろうとも思ってた。
その予想が甘かった。それは「完走」した場合のタイムだ。
僕は後半は歩いたのだ。
前半の21キロは走って3時間弱。走って完走しても単純に6時間くらいかかる。
ただ、今回は足が痛く後半は歩くはめになった。
歩くだけでもかなり辛かった。寒さと痛さの戦いだった!
何度もタクシーに乗ってスタート地点まで戻りたいと思った。
何せあと20キロもあるのだ!!
救護車もたまに走り過ぎていった。リタイヤした人を乗せる車だ。
乗りたいとも思ったが、それは意地でもしないつもりだった。

▼35キロ付近の様子(皆歩いている)
Image113.jpg

30キロを過ぎたあたりから、まわりはみんな歩いていた。
歩くのもみんな辛そうだった。
あと、僕が恐れていたことは、制限時間を越えてしまうことだった。
たしか制限時間は7時間半だったはず。
ということは4時半には到着しなくてはならない!
▼35キロのタイム(2:43=5時間43分)
Image114.jpg

あと約1時間半で8キロ!!この8キロが長い!
ちなみに、この長い1人の時間を僕は「ナイナイのオールナイト」聴いてすごしていた。
ラジオか音楽が聴けなければ、絶対耐えられなかったと思う。

■ラストスパート!!
最後の力を振り絞ってどこからかスパートしようと思ってた。
35キロで一回走りだしてみた。一瞬走れたので、これはいけるか?と思ったが、100メートルほど走って歩きだしてしまった。
足が痛すぎる。。また、調子に乗って走ってしまったがために、その後歩くのが余計辛くなってしまった。
とうとう腰まで痛くなってきてしまった。

40キロの段階で、スパートしようかとも思った。
ただ、2、195キロは何気に長い!
多分走りきれないのでやめた。
ということで、あと1キロの標識のところから気合を入れて走りだした!
▼あと1キロの標識
Image116.jpg


足は痛かったが、実は体力は結構残っていた。
そこからは結構気持ちよく走れた。もはや、会場の設備も撤退しはじめていた。
すでにゴールをして帰っている人達ともたくさんすれ違った。
みんなから「がんばってください!あともう少し!」と声援をいただいた。
少々恥ずかしかったが、うれしかった。ここでも「まだまだ人間捨てたもんではないな。」と思ったりした。
ゴールが見えたときには、ナイナイのラジオを止めて走った。
▼ゴールが見えた
Image118.jpg

携帯でゴールの瞬間も写メールした!!
ゴールした!!達成だ!!
情けないタイムだが、とにかくやった!!

■ゴールして家まで
終わってからはすぐに着替えて撤収した。
いかんせん、周りはすでに片付けはじめている。
僕の後ろにはまだ走っている人もいた。
ただ、僕は本当に制限時間ぎりぎりのゴールだったはずだ。

家への帰り道は辛かった。足が痛くて、荒川の土手を登る階段は1段1段上っていった。
面白いことに、まわりのみんなも同じくビッコひきながら階段を上ってたところだ。みんなノロノロ歩いているのだ。

バス、電車、自転車に乗りようやく家に着いた。
本当に疲れた。とにかく足が痛かった。
まず風呂に入り、ゆっくりマッサージした。
本当は、銭湯に行ってマッサージを受けようと思っていたのだが、そんな余裕はなかった。

風呂から出て、簡単にストレッチをした後、僕はすぐに寝てしまった。

■最後に

僕の初挑戦はこうして終わった。
情けないタイムだったが、とにかくやった!
練習もほとんどしなかった。こんな僕でもやろうと思えばできるのだ!
ぜひ、みんなにも挑戦してほしい。歩いてもぜんぜん良いと思う。
当然、僕もまた挑戦するつもりだ!
ただ、今度はまずハーフマラソンを「完走」したいと思っている。
あと、練習はもうちょいしないとだ!!

ナイナイのオールナイトニッポンを久々に聴く!! 

今日は朝からパソコンの前で格闘していた。
明日のマラソン大会では、絶対にナイナイのオールナイトニッポンを聴きながら走りたかったからだ。。

新潟の友人にナイナイのオールナイトニッポンを聴ける方法を教えてもらった。
色々挑戦し昼過ぎにようやく聴くことができた!!

これで明日のマラソン大会も大丈夫。
だいたい5、6時間走る(歩く)からね。

今から楽しみだ。昔は毎週かかさず聞いていたオールナイト。
社会人になって、聴けなくなってしまっていた。

明日が楽しみだ!!

フルマラソン!いよいよ明日!!参加票なくした!! 

我ながら本当によく物をなくす。

本当は今日受付をしに行こうかと思っていた。
前日にも受付ができるらしいのだ。
当日の朝は混雑するので、下見も含めて前日に!

「よし、行こう!」と思ったら参加票がない。
探している間に受付終了。。

事務局に電話したら、200円払えば当日再発行してもらえるらしい。
やれやれだ。。


ちなみに明日は9時スタート。受付は8時半まで。
会場には8時頃には付いていたい。
なので、家は7時には出ないと行けない。
早起きは辛い。。しかも明日は寒そうだ。ある程度防寒しないとだ!

ブログを移行した!! 

もうすぐブログを公開する。
ブログ公開は明日だ。

マラソン大会参加という目標が達成さらた時が公開の日と決めていた。

なので、各目標のうち、2つ達成された状態でブログは一般公開されるという段取りだ。

2月17日になんとなく始めたブログ。思ったより簡単で、思いっきりはまってしまった。
ただ、簡単に始めてしまったため、一点まずいことがあった。
このブログのURLだ。あまり考えずにIDを決めてしまったため、
通常使っているパスワードがそのまま、URLになってしまったのだ。

そこで、再度FC2でブログを新規で立ち上げ、これまでのブログから移動したわけだ。
現在のURLは「tom1974」だ。
これは、プロフィール名のトムソーヤと誕生日の1974年からとった。
前回はここが通常使っているパスワードにしてしまったのだ。
やはりセキュリティー上問題があり、以前から変えようと思ってた。


さて、実行すると思ったより簡単だった。
すでに使っていたブログを管理者画面からバックアップを実施。(ワンクリックだ)
その後、新しいブログの管理者画面よりデータをインポート。(ワンクリック)
早い!簡単!本当にブログはすごいと思った。

ただ、写真はUPされないので、1ヶ月分の写真データは手作業で移行する。
また、設定していたプラグインなども反映されていないので、手作業で修正だ。

いずれにしても、簡単に移行ができてしまう。すごい。
また、もうすぐ公開だ。これも自分の中ではすごい。

いよいよあさってフルマラソン!!実感なし!! 

ついに、あさってフルマラソンだ!
全然練習してない。

今年の一月一日から走り始め、今日まで40キロ走ったかどうかくらいだ。

しかも、途中一ヶ月走れなかったし。

こんなに練習せずに参加する人っているのだろうか?
もはや歩かずに完走するのは不可能だな。
目標は折り返し地点まで走って、後は歩いてゴール。

無理して心筋梗塞で死んじゃう人もいるみたい。
なので死なない程度に頑張ろう。

いやあ、しかし、こんな軽い気持ちで参加してる僕は、
我ながらスゴイと思う。

やっぱゴルフはよさ気だ! 

やはり、ゴルフはやるべきだ。
回りも結構ボツポツとやり始めた。

まずは近所の打ちっぱなしのレッスンを受けるぞ。

4月か5月にはいっぺん行ってみよう!!

仙台~東京自転車旅行は、今年のゴールデンウイークにしようかな。 

漠然と立てた目標だけど、イメージでは今年か来年の夏休みに実行しようと思ってた。

大学時代にやった時は、まさに真夏だった。
海岸沿いを走ってたので、ほとんどの海水浴場で泳いだ。

前回は3日間かかった。それも、1、5時間しか寝てないで。

今回は無理をせず4、5日間かけて走ろうと思う。
また、ちゃんとホテルに泊まる予定だ。
前回は夜中は走って、昼は海水浴場で泳いだ後、少し寝たくらい。。

ということで、いつやるかだ。
今年のゴールデンウイークが良いのではないかと突然思った。

社会人だとなかなか夏休みをとるのも困難だ。
それにせっかくの休みを僕個人のために使うとカミさんに怒られること間違いなしだ。

そう考えると今年のゴールデンウイークは長い。
前半は自転車旅行で後半はカミさんと旅行かなんかできる。
それに気候も1番良い時期だし。

よし!まずは今年のゴールデンウイークを目標にしよう!

日々の気付きを書いていく 

新しくカテゴリーを追加する。
これについては、今のところ何か達成すべき目標が見つからない。
とりあえず■日々の気付き という形でまずはスタートする。

結構、日々気付いたりすることがある。
新しいビジネスモデルだったり、単純に知らなかったこととか。

書きたかったけど、合うカテゴリーがなかったので作ってみた。

[ 2007/03/15 10:36 ] 日々の気づき | TB(0) | CM(0)

自分のモットーを考える 

世界の名言を読むのはとても好きだ。
一言でその人の人生哲学がわかるから。

本やテレビ、誰かが話していたコトバで気になるものはリストアップしている。
去年から始めたけど、すでに170コくらいは書き出してある。

今回は、自分自身の人生哲学、モットーを考えようと思った。
先日買った「~25の目標」にも書いてあって、とても面白そうなので。


■モットーの候補たち(仮)
自分を好きでいつづける
大丈夫
自分のための人生
冒険、探検、アドベンチャー
どうせ死にはしない
嫌ならやめる
ロック
本屋に立ち寄る
小学生時代の気持ちを忘れない
カミさんを守る
小さいことは気にしない
まずはやってみる
ため息つかない
疲れたと言わない
どんなことも楽しむ
毎日笑う

一週間の自由時間は34時間 

固定時間と自由時間という発想で、平日と休日の時間配分を計算してみた。

自由に趣味などに費やせる時間は、
平日は2時間ずつ、休日は10時間ずつ。
あわせて34時間ということがわかった。

また、マラソンやギターなどの趣味時間も計算すると、
1週間の残りの自由時間は20時間半になることがわかった。

■■仕事、睡眠などの固定時間

平日1日/平日計●/休日1日 /休日計 ●/週合計
寝る /5.5 /27.5 ●/10 /20 ●/47.5
通勤 /2.5 /12.5 ●/0 /0 ●/12.5
仕事 /12 /60 ●/0 /0 ●/60
食事 /1.5 /7.5 ●/1.5 /3 ●/10.5
風呂 /0.5 /2.5 ●/0.5 /1 ●/3.5
固定時間 /22 /110 ●/12 /24 ●/134
時間 /24 /120 ●/24 /48 ●/168
自由時間/ 2 /10 ●/12 /24 ●/34

■■趣味時間

平日計 /休日計 /週合計
マラソン /1.5 / 1 /2.5
ギター /1.5 /0.5 /2
プール /0 /1 /1
自転車 /1.5 /0.5 //2
野球 /0 /0.5 0.5
ブログ /1 /0.5 /1.5
映画 /2 /2 /4
合計 /7.5 /6 /13.5
自由時間 /2.5 /18 /20.5


●●
これを1ヶ月、1年、10年、残り人生で計算すれば、
おのずと残りの自由時間がわかるわけだ。
人生における優先順位も決まってくるはず。

この発想を進化させていく。
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。