団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小論文が面白い! 

小論文にはまってる。
大学受験用の参考書が面白いのだ。

小論文の書き方というより、人権、教育、高齢社会など普遍的な題材につ
いての模範論文を読むのがためになる。

あらためて、自分の考えを持たなくてはならないと感じた。

ブログ、SNS、ツイッターの広まりは社会を良くしているのか?

とかね。
スポンサーサイト
[ 2010/04/29 12:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

『GANTZ』(ガンツ)とい う漫画が面白い! 

『GANTZ』(ガンツ)という漫画が面白い。

SF的な漫画なのだが、久々にはまった。漫画喫茶で27巻まで一気
に読んだ。

どんどん人が死んでいく、実にグロい漫画だ。
死に対して、登場人物たちのリアクションが実にリアルだ。実に現代的
だ。

近頃の漫画は映画を超えている。
なかなか面白い映画には出会わないが、漫画は案外出会ったりする。

今回なぜそんなにはまったのか?まあ単純に面白いのだが。
「死」は以外なくらい簡単にやってくるというのを実感できる漫画だから
かもしれない。
良い意味で「死は軽いもの」そして「命はそれほど重くない」と僕は思っ
た。

久々に感情を揺さぶる漫画に会えて大満足だ!
[ 2010/04/27 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アニマルセラピーを勉強中! 

ここのところアニマルセラピーについて勉強している。

それに付随して、保健所(動物愛護センター)での動物処分についても調べている。

その数は年間40万頭ともいわれる。
しかもその最後は安楽死ではないようだ。
炭酸ガスによるその行為は場合により死にいたるまで10分以上要することがあるという。
また、その際動物たちはかなりの苦しみを伴う。
最悪のケースは、炭酸ガスで死なない子たちは、生きたまま焼却されてしまうとか。

涙が出そうだ。

ペットブームの中、その裏ではこのようなことが起きている。
ペットを飼うのであれば保健所や里親から譲りうけることが望ましい。

僕にできることを今考えている。
実際できるかはわからないが、そのモデルができたら素敵だと自負している。

やはり、社会のためになることをやりたい。
そろそろ自分のノウハウなどを社会に還元していく時期にきた。

[ 2010/04/21 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

6万アクセス突破! 

気付いたらこのブログが6万アクセスを突破していた。
すごいな。

一時期はアクセス数UPのため色々施策をした。
その施策は当時の仕事にも役に立った。

今は全く気にしてない。
1日のアクセス数も30~40くらいのようだ。

でもそれで良い。
気楽にやっていく。

何事も飽きやすい僕だが、以外にも続いている。
とりあえず10万突破を目指してみるかな。

35歳は決断の時だ! 


転職活動も大詰めだ。

これまで社会人としては11年、IT業界では8年くらいの経験か。
それなりのポジションにくることができた。

それらを捨てて、今回介護福祉業界に飛び込もうかと考えている。
前々からソーシャルビジネスをやりたいと考えていたが、具体的に動きだす時だ!

起業にあたりビジネスモデルは50以上考えた。中でもソーシャルビジネスは燃える!
でも、実際現場を知らないとダメだと思う。
なので、年収は半分以下になるが、まずは現場に飛び込んじゃう。

当然、起業前提なので貪欲にすべて吸収していく。

これまでのキャリアを考えたら間違いなくIT業界だ。
でも、男35歳、団塊ジュニアとして決断の時だ。
将来の日本を変革するくらいの意気込みだ!


ということで、また入社までの有休などを利用して自転車旅行に行くか!

[ 2010/04/15 16:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ドストエフスキーの理論 

ドストエフスキーは書物の中で人間には2種類あると語っている。

天才と凡人だ。

皆にわかりやすくすると、以前はやった「デスノート」と同じ理論。
凡人は天才が決めたことに従うことしかできず、そこに幸せを見出す。

15年ほど前、「罪と罰」を読んだときは衝撃だったな。

近頃は経営者と従業員という切り口で見てしまう。
従業員は仕事がつらい、またはクビになると職探しを始める。
「いかに良い条件の会社に行けるか」これにすべてをかける。

ただし天才は違う。みずから会社をつくって募集をかけるわけだ。
すると、勝手に凡人が集まってくる。

僕はラスコーリニコフになりたがっているのか。
僕も経営者になりたい。


実は凡人が幸せなのでは?ということも考えた時期もある。
人生を悩み悟る「哲学者」より何もしらない「羊飼い」の方が幸せなんじゃなかろうかって。


[ 2010/04/01 23:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。