団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽譜に頼らず楽器と対話せよ。 


YouTubeでギタリスト対談を見た。
布袋、ローリー、斎藤和義、山崎正義、、などの日本のギタリストの対談。

ギタリストは熱い。こっちも熱くなった。その後、ギタレレを弾きまくった。


近頃ウクレレとギターの練習法を変えている。

楽譜を見ないという方法。自分の知っている曲を単音で弾きまくる。

これが良い。ギターと仲良くなれてきている気がする。演奏とは楽器との対話であり、楽譜とのにらめっこではないと思う。

すぐにヒントや答えを外部に求めず、自分自身に説いてみる。これって何事においても大事なことだと思う。





スポンサーサイト
[ 2012/07/22 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

決断力。 


人生とは決断する日々だ。その重要性を日々感じている。

以前も書いたが「決断」とは「選択肢を断つことを決める」ことだと思う。

選択肢はたくさん欲しい。できれば保留もしたい。

ただ、時間は流れる。

選択肢は絞らなけれならない。自分が選んだことが正しいかはわからない。一つに絞るのはみな不安だ。

だが、その不安や迷いを「断」つ「決」意。これが「決断力」なのだと思う。




[ 2012/07/20 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

生きるとは? 


永遠のテーマである。
僕は偉人の名言集が好き。ただ、それを読んでもやはり人それぞれ。

僕は動物が好き。多分、一般人よりかなり好きな部類に入ると思う。なぜ動物がこんなにも好きなのか?

彼らは本能で生きている。人間は
どうしても理性があるので頭で考えて
しまう。感情より理性なのだ。

動物や人間の赤ちゃんって手放しで可愛いと思う。これは感情からくる。というより本能なのだろう。

彼らは生きる意味など考えない。その辺が何か超越してると感じてしまう。

これは、僕が前々から提唱している「羊飼い」の法則なのだ。
羊飼いは「学」がなく、その日暮し。仕事が終われば村の仲間と酒を飲んで母ちゃんに怒られる毎日。一方、村一番の物知り哲学者は常に人生とは?幸せとは?について考えている。

僕は羊飼いのようになりたい。なぜなら羊飼いの方が充実した人生を歩んだことになると考えるからだ。

なので、僕はより羊飼いに近い人間をリスペクトする傾向にある。

哲学者は憐れだ。多分、みなの周りにいる「羊飼い」は充実した人生を送っているはずだ。





[ 2012/07/20 00:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

感性。 


これからの世の中「感性」が重要になると思う。

ある事象に対して「どう感じるか」。この感じ方が重要。

何も感じない者は「見えない」のと同じ。より多く、色んな角度から感じなくてはダメだ。

有名人や偉人の感性はやはり面白いと感じる。

「あの人ならどう感じるのだろう?」、そう思われる人にならなくてはならない。


[ 2012/07/18 22:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イジメは社会的役割を担っている。 


最近のイジメ報道。見ていて腹が立つ。

僕は復讐法を現代に復活させたい派なので、ますます加害者を生かしておけない。
宣言するが、自分の身内に何かあったら、加害者にはそれ相当の報復をする。

今の社会や法律には頼っていられない。僕の報復は社会的にも法律的にも許されないので、そのあとしっかり「罰」を受けいれましょうか。


さて、ここまでは普通の話。今回言いたいことは視点がちょっと異なる。

社会の秩序を保つにはイジメは必要だということ。「絆」なり「調和」なりを進めるにはとくに大事になる。

ちょっと異質な人間はコミュニティから煙たがられるのは当然。これは社会学的にも生物学的にも当たり前のこと。

「異質なもの」はコミュニティから「外れる」「溶け込む」「支配する」しかない。

島国日本の文化はまさにそのように醸成されてきた。今回の震災時もその良さが発揮された。

世界で日本くらいだではないか。一つの民族により2000年近くにわたり文化が形成されてきたのは。
ちなみに中国は時代時代に統一した民族が前文化を否定し壊し、再構築を繰り返していたので、文化は醸成されていない。

社会に出ても異質なものは、修正されていく。社会とは自動修正機能が働いているのだ。

社会とはそれ自体がイジメシステムの元に成り立っている。

これを踏まえた上で議論すべきだ。個性とか権利の主張はウンコさんなのだ。


[ 2012/07/16 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

震災時に持っていく物。 


一昔前なら無人島に持っていく物は?
という問い。今ならこっちの方が現実的でシックリくる。

さて、今この問いに対しては「ウクレレ」と答える。小さくて持ち運び便利で暇潰しのきく相棒だ。

ウクレレはそれくらいの地位まで登ってきたぞ!


[ 2012/07/11 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ケセラセラ 


時間の流れについて考える。
SF的な「時間」についてではない。仕事や人生についてだ。

時間とは一方通行。常に本番。今日という日は二度とない。明日のための練習日ではないのだ。今日のための一日。

経営をするようになり、毎日が本番。後戻りはできない。何か課題があれば乗り越えていく。そうして時間が流れていく。

振り返ると何とか課題を乗り越えなかがらやってきている。

そして、今後も何とかなる気がしている。ケセラセラである。



[ 2012/07/01 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

結婚式で主賓挨拶 


友人であり、会社のパートナーがついに結婚した。

僕は立場上、主賓の挨拶をすることに。人前で話すのは緊張しない方だがこの日ばかりはかなり緊張した。

一緒に立ち上げた会社はどんな会社だ。代表はどんなやつなんだと。

両家の親族に対してが1番気を使った。

式自体はとても良いものだった。これまでかなりの数の式に参加したが、全然違った感覚だった。

もう僕はこの2人はもちろん、両親、親戚、友達に対しても責任があるのだ。

気を引めなくてはならない。

しかし、結婚式は良いな。まさにここから家族のスタートである。


[ 2012/07/01 22:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。