団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

震災者の生の声。 


今、仕事の関係で津波で震災にあった人に、直接その時の状況について聞く機会がある。

本当様々。そして立場によって全然違うんだよね。避難指示をする立場、津波に巻き込まれた立場など。

ただ口をそろえて言うのが、警報が出たら「とにかく逃げろ!」ということだった。

話を聞くと津波を舐めていたり、貴重品を取りに戻った人が流されている。実にリアルだ。

そして、案外みんな明るい。深刻な話なのに笑い話になったりしてる。このリアルさはテレビでは出てこないだろう。もちろん笑わなきゃやってられないというのもあるのだろうが。

ただ、今回の震災について色々見聞きすることを総合し、僕自身が感じることは「人間の命はあっけない」。

近頃、本当に思う。これまで「命」を「神聖化」しすぎてきたと。

もちろん命は重要なのだが、ここで思考停止になってはダメなのだ。「生きる」こと自体を全てのトッププライオリティに持ってくるには無理がある。まあ、ターミナルケア議論がわかりやすいかな。

ところで、うちの介護施設に通ってる方の旦那さんが脳梗塞で認知症を発症したっぽい。しかも寝たきり状態。なので夫婦そろって介護認定だ。

送迎中、その奥さんが言った「ああなったら人生考えるよねぇ」と。僕はその言葉がシンプルで直球な意見に感動すら覚えた。「ああなったら生きてる意味はない」と言っている。

この仕事をするようになり、「命の神聖化」がどんどん無くなっていく。

命自体にそんなに価値はない。どのように納得して生きるかである。




スポンサーサイト
[ 2012/06/16 01:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。