団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【自転車の旅】最終日:4日目5/2(水)の詳細内容! 

自転車旅行の詳細を書いていく。(仙台~東京 総距離367キロ)
■4日目5/2(水)のサマリー
走行距離124キロ、約13時間半
10:00 水戸
23:37 東京練馬の自宅
【走行ルート】http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.28.47.0N36.22.3.7&MAPG=E139.39.17.3N35.43.56.4&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
(*自宅は練馬区役所より約6キロ離れている)

【詳細】
9:00 起きてシャワーを浴びる。9:30雨降ってくる。結構どしゃ降りだ。
10:00 ホテル発。雨は小雨に変わった。水戸の街並みを写真に撮った。
やはり、夜と朝だと大違いだ。川沿いを走って街を離れていく。
Image142.jpg Image143.jpg Image144.jpg Image145.jpg


10:25 牛と遭遇
水戸駅から6号に出るまでの道はけやき並木で、とっても爽やかだった。
音楽も遊佐未森を聴き始め、とても快適だった。
やはり夜と朝だと街の印象が違う。また、自分の体調などによっても違う。
しばらく走ったら、普通の道路脇の原っぱに牛が放牧されていた!
しかもco-op(生協)の横というのが笑えた。
Image146.jpg Image147.jpg Image148.jpg


10:40 6号に合流。ここからは味気ない道路になる。
10:55 東京まで99キロの標識を発見。とうとう100キロをきった!
Image149.jpg


映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」を聴く。久々に鳥肌がたった。
あの映画ではオープニング近くに自転車のシーンがある。また見たくなった。最高の映画だと思う。
ライフ・イズ・ビューティフル ライフ・イズ・ビューティフル
ロベルト・ベニーニ (2002/02/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


11:20  道の駅「はにわの里」にて 昼食。30分ほど休憩し11:55発。
http://www.mito-drivein.com/haniwatop.html
Image150.jpg
12:20 堅倉神社。もしかしたら、12年前に立ち寄ったかもしれないので写真を撮った。
Image151.jpg

13:00 石岡警察を通過。http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/syohp/isioka/index.htm

13:35 セブン下稲吉店にて休憩。 土浦まであと9キロ。
このあたりがとてもキレイなので、写真を撮った。
2,3分間カギを付けないでセブンに買い物に行ってきた。
戻ってきたら、自転車が一瞬見つけられなかった。一瞬盗まれたか!と冷や汗が出たが車の裏にあった。
安堵したため自転車も写真を撮った。
Image152.jpg Image153.jpg

準備が完了し、20分ほど休憩後、1355出発。
ここまでは、遊佐未森を聴いていた。「空耳の丘」「モザイク」「瞳水晶」,とても爽やかな気分で走れた。
ここからは 小沢健二に変更した。
LIFE LIFE
小沢健二、スチャダラパー 他 (1994/08/31)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


14:15 6号土浦バイパス入口。
ここは、思い入れの深い場所だ。12年前に間違えてバイパスを走ってしまったのだ。
当時は夏休みで車通りも激しく、めちゃくちゃ怖かった。正直足が震えた。
高速道路を自転車で走っているようなものだ。本来自転車で走っては駄目なので、走るスペースも無い。
という思い出の場所だ。そのバイパスはどこから入ってしまったのか、今回わかった。なので写真撮影。
Image154.jpg Image155.jpg


14:25 筑波国際大学http://www.ktt.ac.jp/tiu/access/access2.htm
しばらく、バイパスの横を走っていたら、筑波国際大学が出てきた!
ここは僕が受験した大学なのだ。めちゃくちゃ懐かしかった!
とは言っても、受験の時1回しか来ていないので全然校舎は覚えていないが。
ちなみに、この大学は2次試験で受けた大学で滑り止めだった。と言っても2校しか受けていないが。
結局第一志望であった「東北福祉大学」http://www.tfu.ac.jp/に入学したのだ。そこで色々な思い出ができた訳だ。
ちょうど、この再会の時に聴いてた曲は、オザケンの「今夜はブギーバック」。ますます懐かしい気持ちになった。
Image156.jpg


14:40 土浦協同病院http://www.tkgh.jp/index.html
ここでも、前職の医療コンサル会社で訪問していた病院に立ち寄った。
ここも自転車で来ると感慨深い。宮城の宮城病院、福島の磐城共立病院、福島労災病院に続き4病院目だ。
約4年振りだ。あんまり変わってない。ここでも懐かしい気持ちになった。
Image157.jpg Image158.jpg


14:50土浦駅到着。
ようやく、土浦駅に到着。今回どうしても実現したいことがあった。
それは、12年前の筑波国際大学受験の際に泊まったホテルを探すことだ。
4年前の前職で来た時も少し探したが、見つからなかった。
今回は自転車で裏道も入って探してみた。すると、それらしいホテルを見つけた!
ビジネスホテル山崎屋」http://www.inetcci.or.jp/hotel/data/0100108.html
ものスゴイ小さな看板が道沿いに出ていた。この発見はメチャクチャ感動した。
当時はスゴイさびしい街まで来てしまったなと思ってた。また、ホテルというより民宿という感じでさみしかった。
29 29
奥田民生 (1995/03/08)
SE

この商品の詳細を見る

ちなみに受験当時は、奥田民生の「29」というアルバムを聴いていた。
とくに「息子」という曲を聴くとなぜかこのホテルを思い出す。
今回は高野寛を聴いていた。
Image159.jpg Image161.jpg

Image163.jpg Image160.jpg Image162.jpg


15:05 土浦駅前の派出所で6号までの行き方聞く。
県道354号に出る行き方教えてもらった。
ここでもおまわりさんに声をかけられた。
「何で行くの」「自転車で」「どちらへ?」「東京へ」「どこからきたの?」「仙台から」「若いなあ。」と。
やはり旅行者ってわかるもんなんだなあ。
Image164.jpg

少し、走って土浦市街を越える川の上から写真を撮った。
Image165.jpg


15:30 6号に合流し、15:40ローソンで休憩した。
隣にはツタヤ。http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=1000
ここで、自転車のライトを装備した。せっかくなので、ライト・スピードメーターなど写真で撮った。
また、いつもしょっていたバックを写真を。2つのバックを1つにして背中にしょって走っている。
Image166.jpg Image167.jpg Image168.jpg Image169.jpg

約20分の休憩後16:00に出発。
ちなみにここで休憩してから、なんと21:00までの5時間半、54キロを休み無しで走ることになった。。
ルートhttp://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E140.10.16.1N36.2.39.4&MAPG=E139.48.12.6N35.46.30.0&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use
16:40 牛久駅通過。
17:10 ふじしろ大橋の上にて夕暮れがキレイなので写真。
遊佐未森の「 暮れていく空は」「 0の丘∞の空」を聴きながら。本当にすばらしい景色だ。
「三丁目の夕日」「黄昏流星群」などを夕焼けを題名にする映画や漫画が多い理由もわかる。
Image171.jpg Image172.jpg


17:20 日清の工場、カップラーメンから湯気が。笑えたので写真。
すぐ近くに東京まで42キロの標識が。この前のフルマラソンと同じ距離だ!
Image173.jpg Image174.jpg

17:35 取手駅通過。 坂道を走っていたら、初めてチェーン外れた。ただ15秒でなおした。

17:45 いよいよ利根川についた。橋の上にて。また遊佐未森の「暮れていく空は」を聴く。感動した。
Image175.jpg Image176.jpg Image177.jpg


18:05 間違えて8号にいることに線路上の橋にて気付く。356号を右折し柏へ!どうやら12年前も間違えていたようだった。
18:16 6号もどる 久保家交差点 安孫子駅近くだ。

18:40柏駅通過⇒19:25 北松戸駅通過⇒19:35松戸通過
利根川あたりからずっとラーメン屋を探していた。12年前に立ち寄ったラーメン屋だ。
多分、柏駅からす腰行ったところだと思う。「ラーメン大吉」というラーメン屋。
12年前は夜22:30ころに立ち寄った。食べ終わった後、あまりに眠くて外の駐車場で寝てしまったのだ。
そして店長さんに起こされたという記憶のある店。
結局、見つけることができなかった。つぶれてしまったのだろう。残念だ。

ちなみに、柏から松戸あたりまではずっとくだりの坂道でとても気持ちよかった。
やはり、MTBによるダウンヒルがやりたい!かなり気持ち良いはずだ。


20 :00 松戸過ぎた江戸川手前のバイパスで携帯を落としたことに気付く。
かなりあせった。携帯は自転車のハンドルに装備した缶ジュース用のカゴに入れていた。
携帯には今回の旅の写真やメモなどが詰まっている。血の気がひいた・
急いで、再度バイパスで通ったとこを一周した。
一周しても見つからなく、再度坂道を登るしかない、と思った時見つけた!マジよかった!!
場所;http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.54.1.8N35.46.8.1&MAPG=E139.53.42.8N35.46.1.2&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=use

20:10 江戸川通過 東京に突入!!20:20環七へ。
21:00 ファミレスのサイゼリアにて最後の休憩。足立東部病院横。
http://www.h5.dion.ne.jp/~toubu388/map.htm
さすがに疲れた。16:00に土浦近くのローソンから5時間半も休み無しで走ってきた。
距離でいうと54キロ。1日目の仙台~相馬とほぼ同じ距離だ。
ここで、最後の休みを取った。服も着替えた。寒くなってきたのでシャツを変え、セーターを着た。
約1時間休んで、21:50出発。

23:05 環七からいよいよ目白通りに突入!もう少しだ。
練馬駅を過ぎたあたりから、初めの高校近くの道へ。(僕は3校行っている)
高校時代は自転車通学していた。当時の帰り道を通っていった。懐かしい。
そして、いよいよ、いつものコースに。
23:37 とうとう到着!!自宅の自転車置き場到着!!
Image178.jpg

12年前は朝の04:33に到着した。今回は5/2(水)中につけた。
非日常を味わうことのできたとても楽しい旅行だった!
また12年前を思い出すことの出来る旅だった!

■■■

<<参考>>
●前回の旅【3日目】8/10(木)(昔の手帳より抜粋、再編集)
(03:30高萩駅~04:33東京練馬の自宅、走行距離172キロ、約25時間)

(3日目の途中より)
17:23 土浦の6号バイパスを走ってしまう。とても怖い。
17:52 土浦駅前の交番にて6号までの行きかたを聞く。
18:23 土浦駅から6号に向かう橋の前。スーパーでアイス購入。また実家にTEL。
18:50 6号の合流。怖くて途中でおりた6号バイパスは、降りた次からは自転車走行もOKだったことに気づく。
20:05 牛久のセブンで休憩。牛久はとってもキレイでモダンだ。
21:11 取手。父親にTEL。あと3時間で着くだろうと言われる。もう少しで着くこのあたりが一番危険だとのアドバイス。
21:31 利根川を越えて千葉県へ。東京は何川を越えるのだろう?
21:50 危うく千葉へ向かってしまうところ、やさしいオバちゃんに助けてもらう。
22:36 ラーメン屋(ラーメン大吉)に着く。メチャクチャ疲れている。根性のみで走っていた。相馬を過ぎたところ。
23:11 30分ほど休んで出発。ラーメン食べ終わり駐車場で寝ていたら店長におこされる。顔にシーブリーズ、目薬をさしもう一ふん張り。
00:33 北松戸にて実家にTEL。あと2,3時間だと言われる。
01:04 葛飾区だとわかり、ここが東京だと気づく。
01:32 場所のわかる環七に入る。
02:30 メチャクチャ眠くて仕方ない。東京に入ってからが結構長い。また、自分が皇居の方角から進んでいると勘違いしていた。
03:05 東十条四番長ローソンにて地図を見る。結構近いことがわかりやる気出る。
    環七から川越街道を曲がる。少々迷子になってしまうが、いつもの場所が出てきた時は感動した。
    仙台で購入し乗っている自転車が東京の実家近くにいることに違和感を覚える。
04:33 実家に到着!!もう明け方。少し明るくなり始めたところ。親は起きてきて、シャワーをあび、少し話して眠る。
スポンサーサイト
腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
[ 2008/04/26 12:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。