団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

始まりはクラシックギターから 

クラシックギターが水曜日に届いた。
良い。やはり音が違う。あと軽いのが良い。

思えば、ギターを始めたのはクラシックギターからだった。
今から18年前の中学三年の時だ。

今回は僕のギター人生を振り返ってみたい。中学~高校~大学~社会人と。


■中学時代
クラスで弾ける奴がいたのに感化されたのがキッカケ。
家に帰り、押し入れにあった親父のクラシックギターを見つけた。
その日からドレミを弾いたり、コードを弾いたり。
ギターを弾く人の最初の壁、「Fコード」も頑張って乗り越えた。

■高校時代
高一になって、初めてスタジオに入って、友達と曲を合わせた。
ジュンスカイウォーカーズの「歩いて行こう」だった。
僕はアホみたいにクラシックギターで参加。
当たり前だけど、ドラムやエレキギターの中じゃ、全然聞こえない。
それに、実際はまったく弾けてなかった。でも面白かった。

その後、友達にエレキを借りた。
クラシックギターと違い、ネックが細く左手でコードを押さえやすかった。
ただ弦が細くて硬い。左指の皮は何回もめくれ、タコができた。

しばらくして自分のエレキギターを買った。6万円くらいのフェンダーストラトだった。

そして、高一の時学園祭でバンド組んだ。最初に曲を合わせたのはブルーハーツの「青空」。
この曲がバンドとして合わせた初めての曲だった。ちなみにこのバンドではギター兼コーラスだった。


また、高一のころは日本人ではBOOWYをよく聴いており、ギタリストとして布袋を尊敬していた。
高二の時友達たちを集めLIVEをやったりもした。3組くらいの合同だった。
その際は、BOOWYやモトリークルーなどの曲をやっていたな。
▼モトリークルー


■大学時代
大学に入り、いわゆる軽音サークルにも入った。4つのバンドをやった。
1、サークルのバンド(ハードロック、ビジュアル系など何でもあり)
2、ソウル系バンド(サックスやトランペットもあり)
3、ビートルズ専門バンド
4、パンク専門バンド(これはドラムで参加)

どれも思い出深い楽しいバンドだった。
ソウル系バンドはトランペット、サックス、トロンボーン、キーボードなどの管楽器のメンバーもいた大人数のバンドだった。
スカパラやったりと、今まで聴いていたジャンルでなかっただけに楽しいバンドだった。
▼曲は違うがこんな雰囲気だった。
スライ&ザ・ファミリー・ストーン

ダンス・トゥ・ザ・ミュージック(紙ジャケット仕様) ダンス・トゥ・ザ・ミュージック(紙ジャケット仕様)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン (2007/05/02)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る


またパンクバンドは何でもありだった。
ギター、ベース、ドラム、ボーカルがそれぞれ大音量。
僕はドラムを思いっきり叩いていたため何本かスティックを折った。
さらにバスドラはツインペダルでドンドコ足で叩きまくった。
バンド名は「こんにちは太平洋」。わけわからん。とにかく面白いバンドだった。

■社会人
去年、新婚旅行で初海外旅行でハワイへ。
その際、音楽の良さをあらためて感じ、押入れに眠っていたギター引っ張りだす。
約7年ぶりにギター再開し、念願のレスポールタイプのギターを1、4万円で購入。

また、押尾コータローのギターを聴き衝撃を受ける。クラシックギターの魅力にはまり、ギター購入。


■■
これまでのギター人生をふりかえってみると、やはりバンドは楽しい。
バンドでのギター演奏と一人で演奏するギターは違うものだ。

バンドは仲間と一緒に音楽を作りあげる。その空間を共有することが楽しいのだ。

またバンドを組んで楽しみながら演奏したいとう気持ちになってきた。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tom1974.blog97.fc2.com/tb.php/189-b1af9f9a

AOR好きなら、マストアイテム間違いなしです。聴いたら気持ちいいですよ。聴いていて「次はこう来て欲しいなぁ」と思ってると必ず来ますから(笑)。他で聴いたことあるなって思うフレーズもご愛敬ってところです。ライブ感溢れるアルバム、変に作り込んでいる感がないのも
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。