団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マンガ「ドラえもん のび太の大魔境」を読んで。 

「ドラえもん のび太の大魔境」を読んだ。
近頃はドラえもんの映画シリーズをマンガで読んでいる。やはりドラえもんは面白い!

さて今回の話はこうだ。
冒険に憧れるのび太たち。でも世界中冒険しつくされているので、もはや未開の地は無いと嘆く。
ここでドラえもんの道具が登場だ!「衛星を打ち上げ写真を撮る」というもの。これで未開の地を探そうとする。
すると、アフリカ奥地のジャングルに不思議な石造が写ってるのに気付く。。。という冒険の話だ。

久々にユーチューブで予告編をアップしておく。
◆映画ドラえもん のび太の大魔境 予告編◆



今回マンガを読んでいて思ったことが、
少しずつドラえもんの道具が実現してきているということだ。
「空から衛星写真を撮る」道具はまさに「グーグルアース」で実現できるではないか!


すごい便利な世の中になった。
と同時に本当に未開の地は無くなった。冒険がどんどんやりにくくなってきている。

この映画は1982年に公開。今から26年前だ。僕が7歳、小学2年生だ。
その時代ですら、「もはや未開の地は無い」といっていたとは。。
すべてを知りつくし、分かってしまうのは実に寂しいものだ。

ただ、手塚治虫氏の「ネオ・ファウスト」でファウスト博士が言った面白いセリフがある。
「私は人生の全てを学問に費やしたが、結局人生が何であるか何も分からなかった」

そうだ。僕もまだまだ分からないことだらけだ。冒険するところはたくさんあるぞ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。