団塊ジュニアの初挑戦!!

52回の週末充実計画  ~『我が生涯に一片の悔い無し!』と言って死ぬ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

函館~仙台の自転車旅行で気づいた点! 

今回の旅について気づいた点を羅列する。

1、今回は思ったほど疲れなかった
2、1時間に一回休んでストレッチをする(50分走り、10分休憩)
3、トータルするとやっぱり平均10キロは1時間。(100キロは10時間)
4、ミラーはあるに越したことなし
5、ユニクロのドライTシャツは良かった
6、日焼け対策として長袖にすべし
7、背中の汗防止のためパーカーを反対に着る
8、お尻対策としてスノボーのパットは大活躍
9、手のひら対策としてスポンジグリップは大活躍
10、田舎は葬儀屋がやたら多い
11、国道沿いはラーメン屋が多い
12、東横インホテルは遠くからでも見え目印になる
13、旅の記録を文章でなく、デジカメで残してみた
14、MTBのタイヤはジャリ道や歩道の段差などの対策には効果的
15、MTBタイヤの場合、スピードが5キロ弱遅くなるようだ(平均18キロ前後だった)
16、左膝が痛くなったのは、漕ぎ方が悪かったから(ガニ股走りをしていた!)
17、iフォンのGPSマップはメチャメチャ役に立った
18、デジカメとリュックをストラップで結ぶと良い(走行中に落とさないため)
19、リュックのお腹と胸のベルトをキツクすると良い
20、今回の荷物はかなり軽量にした
21、旅の途中で下着を捨てたり、コインランドリーを利用する
22、マンガや本7冊を持っていったのは多かった(ゴルゴ31)
23、函館はかなりキレイである(五稜郭、函館山、レンガ街など)
24、フェリーは人気がなく、とてもさびしい場所にある
25、自転車での飛行機輪行は可能だ
26、八戸~盛岡は思ったよりは楽だった(箱根峠や鈴鹿峠に比べて)
27、盛岡の10キロ手前からはずっと下り坂
28、盛岡(岩手)は農業の街だ
29、石川啄木記念館はショボイ
30、宮沢賢治記念館もちょっとショボイ(セロ弾きゴーシュのモデルになったチェロには感動)
31、平泉の中尊寺金色堂は暗闇の中、一人で歩いたのでかなり怖かった
32、宮城の古川が大崎に変わっていた。
33、今回の旅は4号線を走った。
34、自転車旅行をしている人には3組ほどすれ違った。(歩いて縦断?している人にもすれ違った!!)

写真などは改めてアップ予定だ。
日本縦断の旅をスタートしたのは仙台からである。
仙台~京都まで実行していたので、函館から仙台に到着したことにより日本が縦につながった。






スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
電車がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
ユーザータグ
達成した挑戦たち(スクロール付)
【2006年】
1月 ■禁煙
5月 ■初スポーツジム
9月 ■結婚
9月 ■初海外旅行(ハワイ)
9月 ■エレキギター復活
9月 ■バッティングセンター
12月 ■初株式投資
【2007年】
2月 ■初ブログ
3月 ■初フルマラソン(荒川市民)
4月 ■再び仙台~東京自転車旅行
プロフィール

トムソーヤ隊長!

Author:トムソーヤ隊長!
■年齢:団塊ジュニア世代、昭和49年生まれ
■性別:男
■家族構成:既婚、子供なし,チワワ1匹
■体型:170㎝、65㌔
■住まい:東京都練馬区
■経歴:高校3校、会社7社経験。
■仕事:IT系
■趣味:一輪車、スーパー銭湯、図書館通い、クラシックギター、自転車で日本縦断、趣味探しなど。
■好きな言葉:青天のヘキレキ
■モットー:
1,人生を楽しむ
2,何とかなる
3,大丈夫
4,どうせ死にはしない
5,嫌ならやめる
6,まずはやってみる
7,30点でよしとする
8,ロック
9,人生は二回くる
10,やりたいことをやる
11,自分を好きでい続ける
12,80対20の法則を意識する
13,トムソーヤでいる
14,小学生の頃の自分に尊敬される自分になる
15,我が生涯に一片の悔い無しと言って死ぬ
16,しょせんみんなウンコちゃん
17,手段と目的を間違えない
18,ちっちぇーなーと思う
19,ルビンの壷発想

過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。